ディズニーリゾート

東京ディズニーランドの便利なベビーカー貸出しサービス

[pc-only] スポンサーリンク
[/pc-only] [mobile-only] スポンサーリンク
[/mobile-only]


仙台市から東京ディズニーランドの旅。

ベビーカーはあると便利だけど、何かと移動の時に邪魔になる、、、。

主人が一緒に行けなかったので、尚更どうしようか迷いましたが、思い切って自宅へ置いて行き、ベビーカーはレンタルを利用する事にしました。

 

 

どこで借りるの?

ベビーカーの貸出しは、東京ディズニーランドのパーク内にて行っています。

正面入口を入って右端にこんな建物があり、窓口で申し込みします。

料金は1台1.000円

気軽に借りられるお値段で嬉しいですね!

 

 

どんなベビーカー?

レンタルしているベビーカーはこちら!

B型のベビーカーでした。

ミッキーをモチーフにしたベビーカーで、かわいい(^∇^)

背面に、名前を記入した紙を入れて利用します。

利用できる対象は、生後7ヶ月以上、身長100cmかつ体重15kg位迄となっているようです。

 

 

ベビーカーの操作性は、正直あまり良く無かったです。

我が家で所有しているベビーカーはコンビのものですが、それに比べると、方向転換はうまくいかず、まっすぐ進むのも、、、?

なんか曲がって行ってる??

と言う感じでした。

とは言え、極端にヒドイ訳ではないので、気にしなければ1日なんの違和感も無く利用出来ると思います♪

 

 

乗ってみるとこんな感じ。

左の子は2歳。

右の子は7ヶ月。

どちらも問題無く利用出来ました。

 

 

得々情報

私は全面的にお世話になろうと、何も考えておらず、ベビーカー関連の小物は何も持って行かなかったのですが、一緒に行った妹が、荷物を掛けるフックを持参していて、とても便利そうでした。

今回は必要ありませんでしたが、季節によっては、ブランケットなどを留めるクリップもあるといいかな?

ベビーカーにはフードがついていましたが、あまり大きくは無く、夏場などは日よけ対策が別に必要になりそうです。

 

 

同日に限り、背面につけた名札を提示すれば再度レンタル可能。
パークの移動をする場合でも、同日に限り一方のパークの名札で、もう一方のパークでのレンタルが可能だそうです。

 

 

そして・・・ディズニーホテルに宿泊していると、嬉しい特典が!!

 

 

宿泊先の東京ディズニーランドホテルへ戻るために一度退園する旨をキャストに伝えると、レンタルしたときに発行されたレシートの裏にスタンプを押してくれて、ベビーカー毎パークの外に出ることができました!

 

 

「もう直ぐベビーカーで寝てくれそう」

という時だったので、ベビーカーをパーク外へ持ち出すことができて、とっても助かりました!

ベビーカーをレンタルしてくれている場所は、パークに入って端の方にあるので、次回利用する時には、スタンプ処理をその場でお願いしてしまおうかと思っています。

 

 

 

ちなみに2日間利用の場合は・・・

初日に2日分の料金(2,000円)を支払うようです。

ベビーカーは2日間通してのレンタルは出来ず、1日目の退園の際に一度返却。

2日目はパーク内のベビーカーの貸出し場所へ行き、キャストに名札を提示すると直ぐにレンタルできるそうです。

2日目は手続きする時間を省けますね。

 

 

ことらの貸出場所では、ベビーカーの他に車イス、電動カート、介助用電動車イスなどの貸し出しを行っています。

お値段は↓↓
・車イス:500円
・電動カート:2,000円
・介助用電動車イス:1,000円

 

 

とっても便利な貸出サービスですが・・・

ベビーカーの貸出サービスは、パーク内に入場してからしか行うことができません。

誰もが足早に目当てのアトラクションなどに向かいたいディズニーランド!!

「できれば入場前にサービスを受けられるようにしてほしいなぁ」なんて思うのは私だけでしょうか・・・?

今回はアーリーエントリーで早くパーク内に入れたものの、貸出の手続きで出遅れた感もあったので、せめて「ディズニーホテル宿泊者はホテルにてレンタルできる」とか、そんなサービスがあったら嬉しいなと思います。

[pc-only]
スポンサーリンク
スポンサーリンク
[/pc-only] [mobile-only] スポンサーリンク
[/mobile-only]
ABOUT ME
HIROE
35歳にて出産・子育て中の管理栄養士。 出産の約10年前、予防医学の考え方に出会い体質改善を図った。 その結果つわりも無く快適な妊娠生活を送ることが出来、現在は健康な我が子の子育てを楽しんでいる。