わくわく子育て体験記

子供の成長記録に加え、子連れで外出する際のお役立ち情報(授乳室など)発信中!

*

子連れで新幹線 多目的室で授乳する事ができます

      2017/10/06

スポンサーリンク

子供が産まれて初めて知ったこと。

その一つが、新幹線の「多目的室」の存在。

新幹線にはほぼ全列車に「多目的室」が設置されていて、授乳にも使用できるとのこの。

今回久しぶりに新幹線を利用する機会があり、「多目的室」を利用してきたのでご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

多目的室とは

多目的室は、身体の不自由な方や歩行困難な方が優先して利用できる個室です。

「授乳に利用した」と言う話を聞いていたので、そのための個室かと思っていたのですが、そうではないのですね!?

あくまでも身体の不自由な方のための個室で、利用される方がいらっしゃらない場合のみ、授乳に使用できるようです。

 

 

東北新幹線(E2系)の多目的室を利用

新幹線の多目的室は通常施錠されているので、利用したい時には、車掌さんにお願いし鍵を開けてもらいます。

これがなかなかハードルが高かった!

車掌さんが見つからない(笑)

動き回っていらっしゃるので、仕方ないですですね。

見つけて声をかけると、にこやかに鍵を開けてくださいました。

 

 

個室の中にはベッドと椅子。

中からは鍵をかけられ、利用中はプライバシーを守ることができます。

 

 

今回は甥っ子が授乳のために利用させていただきました。



子供の授乳中は何かと不便なことも多く、授乳するタイミングをずらしたり、授乳室を探したりなど、何かと気を張り巡らせる事が多くなりますが、このような授乳もできる個室を用意してくれていると気も楽になりますね。

赤ちゃん連れで新幹線に乗る際には、授乳だけでなく、泣き止まなくて困っている時なども利用できるようなので、席を「多目的室」の近くに予約するのがオススメです。

今回甥っ子の他にも、授乳で使用しているお母さんがいらしたので、今後もマナーを守りながら利用していきたいと思います。



 

駅構内の「ベビー休憩室」も便利です

JR東日本の駅構内で安心して赤ちゃんのお世話ができる◆大宮駅の新幹線乗換改札内のベビー休憩室が充実している!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - 授乳室情報, 旅行 , ,