わくわく子育て体験記

子供の成長記録に加え、子連れで外出する際のお役立ち情報(授乳室など)発信中!

*

蔦屋書店 仙台泉店 授乳室

      2016/06/08

スポンサーリンク

 

 

日本一の複合書店 『蔦屋書店 仙台泉店』は、2013年に仙台市泉区大沢にオープン!

書店のみならず、雑貨の販売スペースやタリーズコーヒーも併設されており、存分に寛げる書店となっています。

 

 

私も出産前は毎週のようにお店を利用させて頂いていました。

 

 

最近久しぶりに訪れると、これまでとは違ったところがたくさん見えてきたので、授乳室と合わせてご紹介します。

 

 

 

授乳室は1階と2階のお手洗いの手前にそれぞれ1室ずつ設けられています。

image

中に入ると正面にオムツ換え台。

左手奥に長めのベンチが設置されています。

 

 

反対側には流しがあります。

image

流しの脇にある黒いゴミ箱が、オムツを捨てるものになっています。

 

 

 

image

流しにはハンドソープ、アルコール、ティッシュ、ビニール袋(黒)が置かれています。

調乳用のお湯はありませんでしたが、蛇口は熱湯が出るタイプかな??

いつもここを見忘れる(;^_^A

 

 

授乳室内はとても広々していて、パパやベビーカーと一緒に入っても、充分に余裕があります。

とてもシンプルな空間ですが、明るくて清潔感もあり、気持ち良く利用できました♪

 

 

ここまでは出産前から把握していたのですが、、、

 

 

息子を抱いて店内をウロウロしていると!

 

 

image

こんな感じで、おもちゃで遊べるスペースが2箇所。

 

 

絵本を読めるような、子供用のテーブルと椅子が用意されている場所が1箇所。

 

 

更に、子供たちが元気に遊べる滑り台とボールプールまでありました‼︎

image

ボールプールは、ちょっと大きめのお子さん達が元気に遊んでいて、息子はまだまだ利用出来そうにありませんでした。

もうちょっと大きくなったら、あのお兄さんお姉さん達の様に、ワイワイはしゃぎまわるんだろうな(≧∇≦)

 

 

産後は、

タリーズでゆっくり読書と言うわけにはいかないだろうな(*_*)

と思って足が遠のいていましたが、これなら子どもを遊ばせながら、自分の時間も楽しめそうですね^_−☆

 

 

蔦屋書店 仙台泉店

http://www.topculture.co.jp/store/sendaiizumi/index.html

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - イベント情報, 授乳室情報