わくわく子育て体験記

子供の成長記録に加え、子連れで外出する際のお役立ち情報(授乳室など)発信中!

*

手足口病の記録 息子2歳3ヶ月

      2017/09/07

スポンサーリンク


夏に子供を中心に流行するといわれる手足口病。

もれなく今年息子も手足口病に感染しました。

 

 

発熱の状況

熱はそれほど上がらないと言われているようですが、息子は40℃前後の熱が出ました。

しかも座薬を入れても下熱せず・・・

 

 

何をしてやれるかといったら、何もない状態/ _ ;

冷やしてやることと水分を取るよう気をつけてやることくらいでしょうか?

 

 

結果、10時ごろから発熱し、翌日の朝(発熱から20時間後)には下熱していました。

通常より高めの熱でしたが、発熱期間は短かかったようです。

 

 

発疹の状況

発疹は発熱から6時間後に行った病院で、「口の中に少しで始めてますねー」とのことでした。

この時唇の脇に一つ”ポツリ”とできものが出来ていて、今考えればあれも手足口病の発疹だったようです。

 

 

発熱から14時間後(下熱前)には結構な数の発疹が出始めていました。

水ぶくれもそちこちに見られていました。

 

 

発疹の範囲は手足口とお尻にも多く見られ、見ていて痛々しかったです・・・痛くないんですけどね。

 

 

発熱より36時間後(下熱より10時間後)。

この頃〜24時間くらいが発疹がピークだったと思います。

夜なかなか寝付けず、「かゆい´д` ;」と言っていました。

 

 

手足口病の発疹は、一般的に痒みはないと言われているようですが、息子は痒みがあったようです。

 

 

「かゆい」とは言っているものの、搔きむしるなどの行動は見られず、お布団に足を擦り付けるといった感じでした。

痒みの訴えはその時の一度のみでした。

 

 

その後は回復する一方♪

 

 

下熱後三日目くらいには、一番初めに出てきた口の周りの発疹はだいぶ良くなりました。

発熱から6日後(下熱より5日後)には、発疹の跡はかさぶたに変わり、8日目に当たる今日などは

息子「ほらとれた!」

と、かさぶたを剥がして面白がっています(笑)

 

 

まとめ

息子の場合は通常よりも高熱でしたが、一気にウィルスをやっつけたのか下熱も早かったです。

息子が感染する約2週間前に甥っ子も手足口病にかかりましたが、未だに水ぶくれのあったところの皮が剥がれていたりしていて、完全に治るのに大分時間がかかっている様子。

それと比べると、発疹も高速スピードで修復にかかっている様です。

 

 

「手足口病」とは言っても、やはり一人一人病状などは違ってくるんですね。

 

 

息子への最大のプレゼントは「健康な身体」と思っています。

そのために結婚前から食事に気をつけ、健康な赤ちゃんを産む準備をしてきました。

今回の手足口病でも、「治りが早いのはそのおかげかな♪」なんて自己満足(笑)

これからも病気になってもさっさと治して、できれば病気などはねのけて、元気にすくすく育って欲しいな♪

 

【関連記事】

2歳3ヶ月(834day) 手足口病の記録 1日目

2歳3カ月(835day) 手足口病の記録 1−2日目

2歳3ヶ月(836day) 手足口病3日目

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - 成長記録 , , ,