わくわく子育て体験記

子供の成長記録に加え、子連れで外出する際のお役立ち情報(授乳室など)発信中!

*

ベッドガードは安全か?危険か?

      2017/09/12

スポンサーリンク

ヤフーニュースで「ベッドガード」の使用についての注意喚起の記事を拝見しました。

我が家でも息子がベッドとベッドガードの間に落下したことがあったのでご紹介します。

 

 

落下事件

お昼寝中でしたが、突然

「ママーー!!」

と、明らかにいつもとは違った叫び声で呼ばれ、急いで向かうとベッドとベッドガードの間にすっぽりはまっていました。

 

 

見た瞬間、

 

 

さすがに焦った(°_°)!!

 

 

必死で救出!!

 

 

救出した後、息子はギャン泣き(泣)

 

 

爆睡している時に突然

狭い場所に落っこちて

動けなくなって

必死でママを呼んで・・・

 

 

そりゃ泣くよね??

ビックリしたよね??

 

 

そんなギャン泣きの息子を見て、私は大笑い(笑)

 

 

今回落下した時の息子は2歳を過ぎており、息子は既にはっきりとお話しすることができるようになっていました。

呼べるようになっていたからよかったけれど・・・

呼んでくれたからよかったけれど・・・

そうじゃない月齢の時だったらどうなっていたのだろう??

と思うとゾッとします。

 

 

私の(笑)は何事もなくてホッとした、安堵の(笑)でした。

 

 

対策

一度落下して以来、ベッドでお昼寝をする時はベッドとベッドガードの隙間部分には毛布を置いています。

雑な絵ですがこんな↓↓感じ。

隙間を毛布で埋めて、落ちる危険のある隙間を無くすような感じです。

 

 

落ちる以前からですが、夜寝る時には大人がベッドガード側に寝ています。

 

 

教訓

息子が初めて隙間に落ちた時に、

ベッドガードは子供の安全のためにあるものだけれど過信してはならない

道具は正しく使わなくてならない

とつくづく思いました。

 

 

しっかり設置しても、使用している間にずれてきてベッドとの間に少しずつ隙間が出てきます。

 

 

我が家では一度事件が起きて以来、安全に設置されているかこまめにメンテナンスをするようになりました。

メンテナンスと言っても、ずれていないか安全確認するだけ。

念には念を入れて、わずかな隙間は毛布で埋めています。

 

 

息子の睡眠中の機動力は抜群ですが、気をつけるようになってからは一度も落下事件は起きていません。

日常のちょっとした安全確認で子供を守れるのだから、今後も怠らないように続けていこうと思います。

ヤフーニュースで拝見した記事

「ベッドガード」使用で乳児死亡 学会が注意呼びかけ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - 成長記録, 日々の出来事