わくわく子育て体験記

子供の成長記録に加え、子連れで外出する際のお役立ち情報(授乳室など)発信中!

*

「東京ナポリタン⑧」が「日本一のナポリタン スパゲッチパーラーマルハチ」となって、仙台三越定禅寺通り館地下1階に移転オープン!!

      2018/01/09

スポンサーリンク

仙台駅前の「さくら野百貨店」の閉店の伴い営業休止となっていた「東京ナポリタン⑧(マルハチ)」が、本日(2017/10/1)「日本一のナポリタン スパゲッチパーラーマルハチ」となって仙台三越定禅寺通り館地下1階に再オープン!

早速ご紹介します♪

スポンサーリンク

復活した新しい店舗

「日本一のナポリタン スパゲッチパーラーマルハチ」は、仙台三越定禅寺通り館地下1階の一番奥側にありました。

以前ご紹介した、「鷄三和」さんの向かい側になります。

 

 

店舗は昭和レトロな雰囲気がムンムン(笑)

「パーラー」と言うのに相応しい雰囲気で、NHKの朝の連ドラの世界にでも入り込んだかの様な気分にさせてくれました。

 

 

イートインスペースは10席。

席は固定されており、動かすことはできません。

また、椅子はやや高めなのでお子様は1人座りが出来ないと利用し辛そうです。

 

 

気になるメニューは??

スパゲッチ

メニューには“日本一のナポリタンソース”で炒めた「ナポリタン」のほか、醤油ベースで炒め和風に仕上がった「ジャポリタン」、カルボナーラのような「カルポリタン」、豆苗が丸ごと一袋入った「トウミョウ」、スパイシーな甘辛ソースで仕上げられた「ソース焼き」の5種類用意されていました。

 

トッピング

トッピングは濃厚デミグラスソースで仕上げられた「HACHIボール(ハチボール)」と、「目玉焼き」「モッツァレラチーズ」の3種類。

 

飲み物

飲み物は昔懐かしのパーラーメニュー!

「いちごミルク」や「コーヒーミルク」、「クリームソーダ」・・・と、心踊るものばかり♪

 

 

日本一のナポリタン

早速日本一の「ナポリタン」を頂いてきました。

 

 

「ナポリタン」に使用されている麺は変わらず2.2mmとかなりの太め。

この麺をしっかりと茹で、さらによく炒めることでモチモチの食感を楽しむことができます。

レトロ感を楽しめ、子供心もくすぐられるナポリタンです♪

スパゲッチは一緒に席に着き、同じものを注文しても、1つずつ提供されます。

一人前ずつ丁寧に炒め作られているのがよく伝わってきて、とても印象的でした。

 

 

トッピングには、「HACHIボール」と「モッツァレラチーズ」。

ハチのハンバーグをまん丸に仕上げた「HACHIボール」はパクッと食べ易い♪

チーズは食べ進むうちに、いい加減に溶けて、スパゲッチに更に深みを与えてくれます。

 

 

 

飲み物には「いちごミルク」を注文。

特濃牛乳で作られた「いちごミルク」には果肉がたっぷり!

優しい美味しさのドリンクでした。

 

 

 

テイクアウトメニューは??

現在お待ち帰り出来るのは、「HACHIボール10個」のみでした。

今後、その他のメニューもお持ち帰り出来るようにして行く予定との事。

スパゲッチ類もお持ち帰り出来るようになると、利用するシチュエーションもグッと増えそうですね♪

 

まとめ

多くの方に惜しまれつつも、営業休止を余儀なくされていた、ナポリタン専門店「東京ナポリタン」が、「日本一のナポリタン スパゲッチパーラーマルハチ」となって仙台三越定禅寺通り館地下1階に再オープンしました。

「日本一のナポリタン スパゲッチパーラーマルハチ」は新しい店舗だけでなく、メニュー、使われている食器、店員さんの洋服まで、どれをとっても昭和の雰囲気を最大限に取り入れられていて、昔懐かしく子ども心をくすぐられます。

日本一のナポリタンとなった「黄金比率のハンバーグのせ赤ナポリタン」は、ハンバーグがミートボール状となって健在♪

スパゲッチの種類は5種類もあるので、ナポリタンだけではなく、利用するたびにいろいろな味を楽しめそう!!

次回は別のスパゲッチを食べて見たいと思います♪

 

関連記事

日本一のナポリタンが味わえる店◆ハチ仙台駅店は何を食べても美味しい仙台を代表する洋食店◆

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - 子連れで食事 , , , , , ,