わくわく子育て体験記

子供の成長記録に加え、子連れで外出する際のお役立ち情報(授乳室など)発信中!

*

「新幹線弁当」に大興奮!!◆鉄道博物館でのランチはやっぱりこれ♪

   

スポンサーリンク

鉄道博物館には、「レストラン「日本食堂」」、「駅弁屋(北・南)」の他、2017年にオープンしたばかりの「トレインレストラン日本食堂」、「キッズカフェ」の飲食店があります。

どれも鉄道を最大に意識したお店ばかり!

 

 

スポンサーリンク

新幹線弁当

散々キッズプラザで遊んでいた息子(2歳5ヶ月)ですが、頃合いを見て「新幹線のお弁当食べよう!」と声をかけると、速やかに移動!

新幹線弁当の威力・・・すごい!!

 

 

新幹線弁当は「駅弁屋(北・南)」で購入することができます。

「駅弁屋(北)」の場所は新幹線博物館に入館し左手に進んだ場所にあります。

「キッズプラザ」に向かう途中にあるので、「キッズプラザ」で遊ぶ場合はすぐに見つけられます。

(「駅弁屋(南)は10月25日までリニューアル工事のため閉鎖中でした。)

 

 

息子が自分で選んだお弁当は

「はやぶさ!!」

ちなみに選んだのは、奥に写っているお弁当ではなく、手前の「北海道新幹線弁当」です。

中のご飯はちらし寿司とちょっと大人向けだと思うんだけど・・・

大好きなイクラを発見したのだと思われます(´∀`; )

(息子が食べて既にからっぽになっている新幹線のお鼻の部分には、メロンゼリーが入っていました。)

 

 

こちらが「はやぶさ弁当」。

「絶対にこっちでしょ!?」と思うけど、自分で選んじゃったから仕方ない。

 

 

ちなみに食べるときに並べてみて気づいたことですが、この2個のお弁当、同じに見えて大きさが全然違った!!

息子が購入した「北海道新幹線弁当」はかなり大きい!

「ピクニックのお弁当にも使えるかな??」なんて思っていたけど、家族みんなのおにぎりが全部入ってしまいそうな大きさです・・・。

 

 

レストラン「日本食堂」

「駅弁屋」で購入したお弁当はレストラン「日本食堂」でいただきました。

こちらでは昔の食堂車で提供していたメニューを中心に提供されています。

店内はテーブルまで新幹線!

店内に入る前に「駅弁屋」でお弁当を購入してしまったので伺うと、こちらでは一品何か注文すれば、「駅弁屋」で購入したお弁当を「日本食堂」の店内で食べていいそうです♪

店内はセルフサービスで、注文後自分で食事を運ぶようなシステムですが、さすが子供がたくさん訪れる施設!

子供を見るとすぐに「お席にお持ちします」と声をかけてくださいました。

遠慮なくドリンクのみ注文で・・・と思いましたが、

私の趣味で新幹線ランチプレートに乗った「お子さまカレー」も注文しちゃった(笑)

個人的にはお弁当箱よりこっちのプレートの方が欲しい(笑)

(こちらの新幹線プレートは持ち帰りできません)

 

 

どこを見ても新幹線で息子は大はしゃぎ(笑)

自分で選んだ「北海道新幹線弁当」でしたが、なんだかんだで一番食べたのはやはりカレーでした(笑)

 

レストラン「日本食堂」は、午後に車両ステーションを廻った後の休憩でも利用しました。



息子は仙台に帰ってきてからも「しんかんせんのおべんとう たべたねぇ」と時々話してくれるので、やはり「新幹線弁当」は衝撃だったようです♪

子供の心を鷲掴みにする「新幹線弁当」。

「近くに住んでいてしょっちゅう鉄道博物館を利用する」となると話は別ですが、滅多に訪れない様な方はお子さんの思い出に絶対にオススメです!



 

「鉄道博物館」に関する記事

鉄道博物館◆キッズプラザ・キッズカフェフロアが熱い!!

鉄道博物館◆科学ステーションは子供の好奇心を満たしてくれる実験型ミュージアム!パノラマデッキから見た新幹線は最高にかっこいい!!

鉄道博物館◆キッズプラザフロア◆授乳室

新幹線のランチプレート

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - 旅行, 遊び場 , ,