わくわく子育て体験記

子供の成長記録に加え、子連れで外出する際のお役立ち情報(授乳室など)発信中!

*

仙台で1度は絶対に食べてみるべき“担々麺”といえば!?

   

スポンサーリンク

仙台でおいしい担々麺といえば・・・「桃源花」!

「1杯のラーメンで世の中を笑顔に」

の経営理念のもと、桃源花グループは現在仙台市内に5店舗営業されています。

2017年10月には1日に23,000個も売れたという生ぎょうざ専門店「奥州生ぎょうざ桃の木」も加わり、さらにグレードアップした桃源花グループ。

今回は桃源花・たのしや系列店の中から「桃源花 泉店」を紹介します。

スポンサーリンク

「桃源花 泉店」の様子

「桃源花 泉店」は、仙台市泉中央から利府方面に向かう途中・35号線沿いにあります。

今回は12時前に伺いましたが、入店時点で既にほぼ満席。

幸い待ち時間なく席に着くことができましたが、食事を終えてお店を出るときには多くの方が順番待ちをされていました。

 

不動の人気 「担々麺」

桃源花グループでは、担々麺やあんかけラーメンを主軸として様々な中華料理を提供しています。

どれも美味しくて、どれにしようかいつも迷うのですが、そんな方のためにランキングが用意されていました!

1番人気はやはり「担々麺」!

ダントツ・不動の人気です!!

 

家族みんなが楽しめる本格中華

今回も家族仲良く3人(主人・私・息子(2歳半))での利用です。

担々麺 ¥789-(税込)

私も主人も、それぞれ1杯ずつ担々麺を注文。

私、本当は辛いものは苦手なんです(笑)

でもね、桃源花の担々麺は手作りラー油の辛味と練りゴマの甘みがうまく混じり合って旨辛!

病みつきになる美味しさで、辛いとわかっていてもついつい注文してしまいます(笑)

 

チャーハン ¥735-(税込)

息子にはチャーハンを注文。

主人とシェアしていただきました。

もちろん私も味見させてもらいましたが、ご飯を邪魔しない程度のゴロッとしたチャーシューがたくさん入っていて、食べ応えがあります。

息子は赤色のかまぼこが気に入ったみたいでした( ´ ▽ ` )ノ

 

「桃の木」の焼きぎょうざ ¥324-(税込)

こちらは系列店「奥州生ぎょうざ桃の木」の「焼きぎょうざ」。

2017年10月末に訪れた際、「期間限定」で提供していました。

現在は桃源花やたのしやでの提供は行っていないようですが、「奥州生ぎょうざ桃の木」で直接購入することができます。

「奥州生ぎょうざ桃の木」の生ぎょうざは、オープン当初は店頭で30分以上待ってやっと購入できる状態でしたが、先日訪れると待ち時間なく購入することができました。

自宅で自分で焼く必要はありますが、簡単に焼けるし、お店でいただくよりもリーズナブルに楽しめるのでオススメです♪

 

嬉しいサービスの数々

桃源花グループでは“お子様からご年配の方まで3世代でご利用頂けるお店作り”をモットーとしており、様々なサービスを用意してくれています。

紙エプロン

伺った当日白色の洋服を着ていると、「紙エプロン使いますか?」と声をかけていただけました。

「言われてからする」のではない心配りが好感度アップ!

子供向けのサービス

店内には子供椅子が用意されているのでしっかり座らせることができ、絵本やぬりえなどの用意もされているので、待ち時間は十分に間を持たせることができます。

キッズメニューのお子様ラーメン(¥486-(税込))の麺は、なんと食べやすい長さにカットして提供してくれるそうです。

その他

この他にも要望に合わせて割り箸やブランケットなど、様々なサービスが用意されていたので、困ったことがある場合には声をかけてみるといいですね。

 

まとめ

多くの人気を集める桃源花グループは、どの店舗に伺ってもスタッフの対応が良く、活気があるのが魅力です。

一番人気の担々麺は辛味の調整も出来るので、辛いものが好きな方だけではなく、苦手な方にも挑戦していただきたい美味しさ!

子供向けのサービスも充実しており、家族で美味しい中華を楽しめるのは嬉しいですね♪

店舗情報

生餃子専門店「桃の木」の関連記事

奥州生ぎょうざ 桃の木◆人気のラーメン店「桃源花」専務がプロデュースする生ぎょうざ専門店

奥州生ぎょうざ 桃の木の「生ぎょうざ」は本当に簡単に焼けるのか??

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - 子連れで食事