子連れで食事

コストコのホットドッグ・その大きさとコストパフォーマンスの高さに仰天

コストコのホットドッグのご紹介。

利用したのは「コストコ富谷倉庫店」です。

 

フードコート メニュー

コストコのフードコートでは、ピザやサンドイッチ、ソフトクリームなどを提供しています。

 

一番人気の「クォーターパウンド ホットドッグ」

その中でも一際人気なのが、クォーターパウンド ホットドッグ!

おかわり自由のドリンク付きで180円!

 

 

コストパフォーマン 文句なしのホットドック

まずはこちらの列に並んで購入。

平日に伺うとさほど並んでいませんでしたが、休日ともなるといつも長蛇の列です!

 

いよいよ巨大ホットドックとご対面

「ホットドッグ1つ下さい。」

と言って手渡されるのがこちら。

ドリンクカップにアルミで包まれたホットドッグが、スポッと入れられて提供されます。

大きさがわかりにくいかと思いますが、ドリンクカップの高さは500mlのペットボトルよりも明らかに高いビックサイズ!

 

トッピング開始

この時点でのホットドッグは、パンにソーセージが挟まっただけのシンプルなもの。

ここからお楽しみのトッピングが始まります♪

オニオン

まずはオニオン!

右側のハンドルをくるくる回すと、玉ねぎがサイコロ状にカットされて出てきます。

 

ザワークラウト

続いてはザワークラウト。

 

ソース類

そして最後にケチャップ、マスタード、リフレッシュ(ピクルス)をたっぷりのせます。

 

完成

そして出来上がったホットドッグ!

 

ドリンクもセット

このホットドックにはドリンクもセットになっています。

メニューには「ソーダ付き」となっていて、ドリンクコーナーにはコーラやなっちゃんなどが並んでいます。

「お茶がいいなー」と思ってドリンクコーナーを隅々まで見わたすと、一番端にウーロン茶も置かれていました。

これらのドリンクバーをあの大きなカップでいただいただけで、他店なら優に180円はかかりますよね・・・

 

こんなについてこのお値段!

クォーターパウンド ホットドッグ
ソーダ付き(お代わり自由)
1個 180円

 

ホッドドックを豪快に

トッピングコーナーには、プラスチックのナイフやフォークが置かれています。

(写真の左端はホットペッパーです。)

 

 

周りを見渡すと、上品にこのナイフとフォークで召し上がる方を多く見かけましたが、私は開いたアルミホイルでホットドックを包み直し、豪快にかじりついていただきました!!

かじりつくとアメリカーンな気分♪(笑)

ソーセージは想像以上に柔らかく、とってもおいしかったです!

 

まとめ

コストコのホットドックは自由にトッピングを楽しむことができるため、楽しみ方は無限大!!

その日の気分に合わせて、利用する度に違った味を楽しめそう♪

ドリンクもフリードリンク!

他店ならドリンクだけで180円はしそうですよね!?

そのドリンクはあくまでもプラスαだなんて、考えれば考えるほど、コストパフォーマンスの高さに驚きです!!

 

店舗情報

関連ランキング:その他 | 富谷町その他

【関連記事】

 オススメの本