イベント情報

御譜代町(ごふだいまち)秋の鍋まつり2017|「せんだいやきとりフェス」と同時開催!

近郊では、「みやぎまるごとフェスティバル 2017」「GREEN LOOP SENDAI 2017」「第50回 ガス展」と、大きなイベントが軒並み開催される中、ひっそりと賑わいを見せていた「御譜代町(ごふだいまち) 秋の鍋まつり2017」をご紹介します。

 

「御譜代町 秋の鍋まつり」とは

「御譜代町」とは、伊達政宗が米沢(山形県)から岩出山(大崎市)、さらに仙台に移る時に付き従った商人の町を言い、江戸初期、藩から専売特権を与えられ、城下町としての賑わいを見せていました。

現在の仙台の中心は仙台駅前などになっていますが、大町通り、特に閑散とした裏路地の周辺は藩政時代は「御譜代町」と呼ばれる商業の中心だったのです。

その頃の賑わいを取り戻そうと、「御譜代町商人組合」が主催し、これに加入している飲食店が精魂こめて作るオリジナル鍋を提供してくれるのが「御譜代町 秋の鍋まつり」です。

 

どこで開催されているの?

2017年の開催場所は3箇所。

第1会場 肴町公園
第2会場 西松建設駐車場
第3会場 やぶ屋本店前

徒歩で気軽に移動できる範囲内に場所が設定されていました。

昨年とは開催場所が変更になっているようなので、開催場所は毎年確認した方が良さそうです。

※地図は「御譜代町商人組合」作成のパンフレットよりお借りしました。

 

スポンサーリンク

鍋はどうやって購入するの?

鍋を購入するにはチケットが必要です。

当日は各会場に用意された売り場で1杯¥450円で購入することができますが、¥450・・・食べ比べしようと思ったら、ちょっとお高いですよね??

そんな方に朗報!

前売り券の販売もしており、こちらは2杯で¥800。

ちょっとお手ごろ価格で購入することができるので、事前に予定の決まっている方はこちらの購入がお勧めです。

前売り券の購入は事務局へ直接電話で受付けているようです。

事務局:御譜代町商人組合 事務局 022-723-5780(月~金 11:00~20:00)

 

肴町公園

肴町公園は鍋まつりの会場の中で、一番大きな会場となっていました。

しかも、なんとなんと!

肴町公園は「せんだいやきとりフェス」も同時開催!!

椅子とテーブルの数も、他の会場よりも圧倒的に多くなっています。

 

販売されていた鍋は9種類

・国産上海蟹汁
・仙台牛肉豆腐鍋
・ひっつみ汁
・栗ぜんざい鍋
・すっぽん鍋
・山形芋煮
・仙台牛すじ肉と牛タンのトロトロデミグラス味噌鍋
・スーラー鍋
・フレンチカレー鍋

 

いくつかいただいてきたのでご紹介します。

 

・仙台牛肉豆腐鍋

 

・フレンチカレー鍋

 

・仙台牛すじ肉と牛タンのトロトロデミグラス味噌鍋

 

どこも惜しみなくたっぷり盛ってくれるのが嬉しかった!

この中で私のいちばんのお気に入りは「仙台牛肉豆腐鍋」で、口に入れた瞬間牛肉がとろけるほど柔らかい!!お豆腐にも味がよく染み込んでいて、とっても美味しかったです♪

 

肴町公園は、同時開催のやきとりフェスも熱い!!

そして勿論「やきとりフェス」の美味しいやきとりもいただいてきました♪

出店されていたのは3店舗

「熱燗 白ワイン 焼鳥 もみじ」
「あかしろ屋」
「鳥ごや 月光」

 

「熱燗 白ワイン 焼鳥 もみじ」

 

「鳥ごや 月光」

 

焼きたてのやきとり、最高!!

しかもどれも最高に美味しい!!

夜の居酒屋に繰り出したくなりました(笑)

早く息子も一緒に行けるようになるといいなぁー(あと17年半・・・)

仙台の旨い焼き鳥店|“もみじ”で食べる貴重な青森シャモロック宮城県仙台市青葉区国分町にある「燗酒 白ワイン 焼鳥 もみじ」。 国分町とは言っても、多くの飲食店が立ち並ぶ繁華街からは少し離れた...

肴町公園混雑状況

開始時間の11時には閑散としていた肴町公園ですが、美味しいお鍋とやきとりをいただいて、次の会場へ向かった12時頃にはテーブルもすべて埋まり、大賑わいとなっていました♪

 

スポンサーリンク

西松建設駐車場

西松建設の駐車場を利用しての会場にも多くの鍋が並んでいました。

飲食スペースはこんな感じです。

 

販売されていた鍋は

・アルモニチャウダー
・まつたけ鍋
・漢方牛のモツ鍋
・牛スジ鍋

 

やぶ屋本店前

やぶ屋本店前のスペースは一番狭かったように感じます。

 

販売されていた鍋は

・鴨だんご鍋
・サル店特製ブイヤベース
・クマ鍋
・牛タンと旬野菜のミネストローネ
・山形芋煮

 

こちらでもいくつかいただいてきました。

・山形芋煮

 

・サル店特製ブイヤベース

 

オススメの会場は??

肴町公園、西松建設駐車場、やぶ屋本店前のどの場所でも、多くの鍋を提供してくださっていたので、どこへ行っても美味しい鍋を食べられます!!

なかなか歩くとのない界隈なので、私はすべての会場をちょっとずつ周るのがオススメ!

そんな中どこか1箇所と言われたら、やはり肴町公園が一番オススメです♪

特に鍋のお供の美味しいお酒を楽しみにしている方には迷う余地はないでしょう(笑)

美味しい鍋と美味しいやきとり、そして美味しいビール!

これで言うことなしですね!?

 

※ビールの販売は、肴町公園に限らず全会場で行っていました。

 



「御譜代町(ごふだいまち) 秋の鍋まつり」は、とても和やかなゆるりとしかお祭りでした。

開始時間を1時間過ぎていても準備できていない鍋があったり、チラシに掲載されているものと鍋が違っていたりしていても、気にする方もおらずなんだかアットホーム(笑)!?

大きなイベントのように、「商売!商売!」といった雰囲気がなく、和やかで「地域の皆さんが多く足を運んでいるんだろうなぁ」と感じさせられます。

特に「西松建設駐車場」や「やぶ屋本店前」の会場は、皆さん「知った顔」といった感じで和気あいあいとしていました。

 

今回会場を移動するのに、普段はあまりウロウロすることのない裏路地を歩きましたが、古い蔵があったり、「このお店ここにあったんだ!?」といった老舗の銘店を見つけたりと、古くは城下町としての賑わいを見せていた「御譜代町」の面影を感じることができました。

たまには裏路地に足を延ばしてみるとたくさんの発見がありますね♪

「御譜代町(ごふだいまち) 秋の鍋まつり」がもっともっとみなさんに認知され、「御譜代町」が城下町として栄えた頃の賑わいを取り戻したら、仙台の名所・魅力がまた更にアップしそう!

飲食店を営みながらのイベントの準備・開催は大変だと思いますが、今後も是非継続して開催していただきたいイベントの一つです♪