わくわく子育て体験記

子供の成長記録に加え、子連れで外出する際のお役立ち情報(授乳室など)発信中!

*

鉄道博物館◆科学ステーションは子供の好奇心を満たしてくれる実験型ミュージアム!パノラマデッキから見た新幹線は最高にかっこいい!!

   

スポンサーリンク

鉄道博物館内に2017年4月に新しくオープンした“科学ステーション&キッズプラザ”。

1階が“キッズプラザ”、2・3階は鉄道の原理や仕組みが学べる“科学ステーション”、そして屋上は“パノラマデッキ”となっていました。

 

 

スポンサーリンク

2階 科学ステーション

なぜ鉄の車輪とレールを使うのかという科学に触れられるフロアとなっていました。

 

 

3階科学ステーション

主に電気に関係する鉄道の原理・仕組みを学べるフロアとなっていました。

 

 

2・3階とも、小学生3~5年生を対象年齢としており、息子(2歳半)はまだまだ対象外のフロアでしたが、自分で興味を持って触れてみたり、広々とした休憩コーナーから見える新幹線に興奮したりと、それなりに楽しんでいました♪

 

パノラマデッキ

“キッズプラザ”、“科学ステーション”のある建物の屋上は“パノラマデッキ”となっており、通過する新幹線を間近で見ることができます。

10分に1車両くらいのペースで新幹線が通過し、新幹線博士と化している息子は、何度も喜びの興奮状態になっていました(笑)

展望できる場所はガラス越し、さらに見れる場所は高くなっているため子供は抱っこが必要です。

小さなお子さんで、新幹線の通過する音無し、外の風に触れながらでなくてもよければ、2・3階の科学ステーションからの方が見易いかもしれません。

 

関連記事

鉄道博物館◆キッズプラザ・キッズカフェフロアが熱い!!

 

プラレール好きの方にオススメ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - 遊び場 , ,