保育所のこと

仙台市 保育所の決定通知

来年度の保育所の通知がそろそろ届く様ですね。

ということはちょうど1年前、、、

我が家にも保育所の内定?の通知が届きました。

申込から利用までの流れ

(仙台市ホームページより)

  1. 第一希望の保育施設等が所在する区の区役所家庭健康課へ「利用のための認定(支給認定)」の申請と希望する保育施設等の利用申込
  2. 区役所で認定の審査と利用施設等の調整を実施
  3. 区役所より支給認定証を送付
  4. 利用が見込まれる方
    区役所より利用が見込まれる保育施設等での面接について電話で連絡→手順5,6,7へ
    利用が見込まれない方
    利用が見込まれない場合は,ご連絡はいたしません。その後,希望する施設等に欠員が生じた場合には,再度利用調整を実施し利用が見込まれる場合に電話でご連絡いたします。
  5. 利用見込みとなった施設等での面接(※この時点ではまだ利用の可否は決定していません。)
  6. 区役所から利用施設等の調整結果をお知らせ
  7. 施設等と利用契約(ただし,保育所を利用する場合は契約の必要はありません。)

の順で保育所が決定して行くという事なので、この時期(1月の末ごろ)の通知は、3.に当たるのかな??

わたしの家には保育所内定(仮)の通知が届いたので、次は面接となりました。

面接って何をするの?

面接って何をするんだろう?と、初めはちょっと戸惑いました。

しかし運良く知り合いの更に知り合いの保育士の方からどんな感じか教えて貰う事ご出来ました。

面接では、申し込みをした際の記入内容の確認やアレルギーの有無などを聞かれる程度だそうです。

洋服も、スーツ?と思ったりしましたが、普段着でオッケーとの事でした。

因みに、仙台市のホームページを改めて見てみると「面接について電話で連絡」とありますが、我が家の時は、面接日が書かれた通知書が同封されてきただけでした。

複雑な心境

この時は、

保育所が(ほぼ)決まった嬉しさと、

まだまだ側に居てあげたいという気待ちと、

いよいよ仕事復帰か!?と言う気合いと、

なんだかいろんな気持ちが錯綜して居たなぁ。

まぁ、それも一瞬で、あっという間に保育所入所、そして仕事復帰となるのですが(笑)

保育所準備

仙台市の保育所では首がゴムになったタイプのお食事エプロンを指定されます。

簡単にタオルにゴムを通せば完成!

時間がなければ購入もやむをえないかと思いますが、フェイスタオルを二つ折りにして作った手作りの方が使い勝手がいいです。

特に0歳児ー1歳時くらいの時は手づかみ食べや食べこぼしでかなりよごれます。

手作りの方が長さも厚みもあるのでおすすめです。