子連れで食事

ベーカリーアンドカフェ3110・サイトウ|1分で4個売れる長命ヶ丘のパン屋さん

仙台市泉区長命ヶ丘にオープンし、連日昼過ぎには品薄・完売となっているベーカリーがあります。

あの「メゾンカイザー」に10年勤務した実績のある店主が営む『Bakery and café 3110(ベーカリーアンドカフェサイトウ)』です。

1日に焼かれるパンは約700個。

そのパンがお店が開店して3時間後の13時頃には品薄・完売になっているとのことなので、単純計算でなんと1分間に4個売れているということに!

『Bakery and café 3110(ベーカリーアンドカフェサイトウ)』は、今仙台で最も注目を集めるパン屋さんです。

メゾンカイザー仙台|パルコ2店のカフェメニュー・泉パークタウン タピオ店を紹介あんパンで知られる「木村屋総本店」の長男木村周氏が日本に上陸させた、パリの有名ベーカリー「メゾンカイザー」。 天然酵母を使い、低温...

ベーカリアンドーカフェ3110(サイトウ)のパンは低温熟成発酵

『Bakery & café 3110(ベーカリーアンドカフェサイトウ)』は天然酵母、低温熟成発酵のパンをコンセプトとしたベーカリーです。

なんと発酵には最低でも16時間!!

このため品薄になっても追加での焼成ができず、1日に700個つくるのが限界とのこと!

連日品薄・売り切れ続出

焼かれるパンの数に限界があるため、昼過ぎには売り切れになっているパンがあるのも珍しくありません。

実際先日の土曜・13時頃にお店お前を通った時には「完売」のお知らせが店頭に出ていました。

パンを焼く数に限界があるとは言っても、約700個ものパンをほぼ午前中で売りつくしてしまうと言う事実には驚きを隠せません!

“「メゾンカイザー」に10年間勤務”と言う実績の現れか、連日“昼過ぎには品薄、品切状態”なのには注目度の高さを感じますね。

リーズナブルな3110(サイトウ)のパン

『Bakery and café 3110(ベーカリーアンドカフェサイトウ)』のオープン時間は10:00。

平日、開店直後の10:10頃に行くと30種類くらいのパンが並んでいました。

ハード系のパンがずらりと並んだ光景はとっても気持ちがいい!

どのパンも綺麗に成形されていて、ついつい手を伸ばしたくなるものばかりです。

人気の商品はどんどんなくなり、私が購入している間にも売り切れになっているものが多数ありました。

3110(サイトウ)のパンのメニュー・値段

『Bakery and café 3110(ベーカリーアンドカフェサイトウ)』のパンのお値段はおもっていた以上にリーズナブル!

【サイトウのパンのメニュー・値段(ほんの一部)】
・バゲット3110 180円
・バタール 180円
・カンパーニュ 400円
・大人のチョコパン 280円
・抹茶と栗のパン 240円

“「メゾンカイザー」に10年間勤務”と言うブランド力から、もっと高めの値段設定をイメージしていたので、消費者に優しい値段設定に好感度がますますアップしましたww

冷蔵ショーケースも見逃すな!

店内に入ってすぐ左手に冷蔵ショーケースがあります。

実は初めてお店に伺った時には、お店の中に入ってすぐ目の前にあるパンに目を奪われてしまい、ここにショーケースがあることに全く気付きませんでしたww

ショーケース内には、サンドイッチやスイーツ系のメニューが入っていました。

人気の「パテドカンパーニュ」はここにあります!

お目当ての方は、お店に入ったら左手の冷蔵ショーケースをお見逃しなく!

スポンサーリンク

購入した6つのパンを紹介

実は家族に抜け駆けして『Bakery and café 3110(ベーカリーアンドカフェサイトウ)』に行ってきましたww

「改めてまた来るので、1・2個買って帰ろう」と思って行ったはずなのに・・・

結局こうなったww

店中に香るバターの香り、そして美しく並ぶパンを見ていたら、買わずにはいられませんでしたww

ハード系人気No. 1「バタール」(180円)

「バタール」ハード系のパンの中で人気No. 1の商品なんだとか!

実際私がお店を出る時(10:20頃)にはすでに並んでいる分は売り切れとなっていました。

気になる「クロワッサン3110」(150円)

「メゾンカイザー」のパンの中でも、家族みんなが大好きなのがクロワッサン!

当然『Bakery and café 3110(ベーカリーアンドカフェサイトウ)』のクロワッサンも気になります♪

「メゾンカイザー」のクロワッサンよりも小ぶりなものの、まずはなんと1個150円と言うリーズナブルさに驚きを隠せません。

バターの豊かな香りが鼻を抜ける感じは最高!

チーズがたっぷり入った「フロマージュ」(220円)

チーズ好きなら食べて欲しい「フロマージュ」は、もっちりとしたパンにたっぷりのチーズが入っていてたべごたえがあります。

即売り切れの「いちじくとクリームチーズ」(240円)

目を引く「いちじくとクリームチーズ」は私の次の方で完売となっていました。

10:10に入店したので、開店直後に完売と言うことになりますね。

中にはたっぷりのドライイチジクが入ったライ麦パンです。

おやつにもピッタリの「ホワイトチョコとクランベリー」(240円)

ホワイトチョコの甘さとクランベリーの甘すっぱさは最高!

おやつにもぴったりのパンです。

「店主が夜な夜な仕込んだカレーパン」(200円)

自信作だそうですww

具材がゴロゴロ入っていて、スパイシーなカレーでした!

それぞれのパンの売り切れ時間は、その日用意されたパンの数やその日のお客様の好みで全く違ってくると思うので、あくまで参考時間としてくださいね。

3110(サイトウ)の食パン

食パンは2種類用意されていました。

ハード食パン3110(240円)

上の段にあるのが「ハード食パン」で、「バゲット3110」と同じ生地を使用しているそうです。

食パン3110(250円)

下の段にあるのが「食パン3110」で、日常使いにおすすめの柔らかい食パンだとか。

次回はこの食パンを買ってみよう!

スポンサーリンク

3110(サイトウ)のイートインスペース

『Bakery and café 3110(ベーカリーアンドカフェサイトウ)』にはイートインスペースがあります。

席は4人掛けのテーブル席が3つ、カウンター席が3席となっていました。

カウンター席

カウンター席は混雑しているお店の開店直後はパンの受け渡し場所になっていました。

テーブル席

テーブル席は4人掛けの席が3つ。

テーブルの下にも椅子の下にも棚が充実していて、機能性に富んだ作りでした。

3110(サイトウ)のドリンクメニュー

『Bakery and café 3110(ベーカリーアンドカフェサイトウ)』では飲み物の準備もされています。

イートイン、テイクアウトともに利用可能です。

3110(サイトウ)のコーヒー

コーヒーにはオーガニックコーヒー豆が使用されていました。

【サイトウのコーヒーメニュー】
・オーガニックコーヒー(HOT/ICE) 250円
・カフェラテ(HOT/ICE) 280円
・カフェコンパンナ(HOT/ICE) 300円
・キャラメルマキアート(HOT/ICE) 290円

3110(サイトウ)のソフトドリンク

【サイトウのソフトドリンク】
・アップルジュース 150円
・オレンジジュース 150円
・ジンジャーエール 150円

右端にあるのがりんごジュース、紙カップに入っているのがコーヒーとカフェラテです。

コーヒーはイートイン利用の場合も紙カップでの提供でした。

3110(サイトウ)のアルコール

3110(サイトウ)ではアルコールの提供も行っています。

【サイトウのアルコール】
・ハートランド 350円
・グラスワイン(白) 250円
・グラスワイン(赤) 250円

お水はセルフサービスで

お水の用意もあり、セルフサービスとなっていました。

スポンサーリンク

3110(サイトウ)でイートイン

『Bakery and café 3110(ベーカリーアンドカフェサイトウ)』のイートインでは、パンをお皿に盛り付けて提供してくれます。

とってもおしゃれでよりわくわく感が高まります!

パテドカンパーニュサンド(350円)

抹茶と栗のパン(240円)&モンアンパン(200円)

大人のチョコパン(280円)&サルタナレーズン(180円)

‘18.12の日曜日の混雑状況

日曜日の10時(『Bakery and café 3110(ベーカリーアンドカフェサイトウ)』の開店時間)にお店に伺いました。

10時ぴったりに到着したかんじでしたが、お店の前にはすでに店内から外にかけて列ができていました。

おそらく開店前に並んでいたお客様の列で、店外までの列はすぐに解消されていました。

とはいえ購入してイートインを利用しましたがパンを購入するお客様の列が縮まることはなく、常時10人以上がパンを選んだりお会計を待ったりという感じ。

ちなみに先にイートインのところで紹介している「パテドカンパーニュ」は10時に到着してお店に入った私たちが、最後の1個でした。

人気の「パテドカンパーニュ」目当てであれば、開店時間か開店前にお店にいかないと購入するのが難しいかもしれません。

ベーカリーアンドカフェサイトウの店舗情報・駐車場情報

オープンしたのは仙台市長命ヶ丘

オープンしたのは仙台市泉区長命ヶ丘です。

アクセスは車がないとなかなか行きづらい場所ではありますね。

店舗の隣は「ホットモット」、道路を挟んで正面は「やまや」や「マツモトキヨシ」と、分かりやすいお店がたくさんあるので見逃すことはないと思います。

住所:仙台市泉区長命ヶ丘4-15-16
営業時間:10:00ー20:00(なくなり次第終了)
定休日:火曜・水曜

サイトウの駐車場はなし

『Bakery and café 3110(ベーカリーアンドカフェサイトウ)』には駐車場がありません。

お店の脇に駐車スペースがあり、私もうっかり停めそうになってしまいましたが、『Bakery and café 3110(ベーカリーアンドカフェサイトウ)』のものではないようなのでご注意ください。

ホーリーのクロワッサンが仙台中山に!種類・混雑状況・駐車場情報富谷の人気カフェ「フード カルチャル ラボラトリー カゼ」の一角で焼き上げ・提供されていた「ホーリーのクロワッサン」。 https...