道の駅、直売所

最高金賞受賞!メディアでも話題の“冷やし焼き芋”がウマすぎる!

「夢食六ファームほくほく」は茨城県鉾田市にある農産物直売所です。

地元生産者が愛情を込めて作った、“モノガタリ”のある農作物と、
自社工場で“手作り”にこだわったおいしい加工品をたくさん取り揃えております。

(夢食六ファームほくほくホームページより)

平成30年1月には社名を「雅ファームほくほく」と改めて営業しています。

ここでの人気商品は何と言っても、茨城おみやげ大賞2016最高金賞を受賞した「冷やし焼き芋」!

この焼き芋を求めて多くの著名人も足を運ぶ「雅ファームほくほく」は、一年中目を離せない大注目の直売所です!

スイーツを超えた!!「冷やし焼き芋」

茨城おみやげ大賞2016最高金賞を受賞し、「秘密のケンミンショー」や「内村テラス」「所さんお届けものです」など、多くのメディアでも取り上げられているのがこの「冷やし焼き芋」。

実は我が家では帰省のルート内にあるため、オープン当時からこの「冷やし焼き芋」の大ファン!!

帰省する度に発泡スチロールを車に積み込み、冷凍庫は極力カラにして、毎度毎度寄り道させていただいていました。

そうしたくなるほどの美味しさの秘密は・・・

ねっとり濃厚、そして悶絶するほどのお芋の甘さ!

とにかく美味しすぎる!!

半解凍で食べればしゃりしゃりのアイスのような食感も楽しめるこの「冷やし焼き芋」は、冬の食べ物のイメージを持つ「焼き芋」の概念を完全に覆してくれます!!

もちろん焼き芋をそのまま冷凍にしてあるため無添加なので、私は子供の離乳食の時から利用しています!

美味しい・ヘルシー!

こんなに嬉しいおやつはありません!!

冷やし焼き芋のお値段は?

店舗での購入は1袋500〜520g入りで700円

常温での持ち帰り、溶けてからの再解凍OK!

※我が家は茨城から宮城県仙台市までの長距離移動のため、発泡スチロールを用意しています。
※お願いすると、保冷剤が2つまでサービスでいただけます

購入はこちらからも可能です
↓↓↓

 

1年中目が離せない「夢食六カフェ」

「雅ファームほくほく」にはカフェも併設されています。

ここではお芋のスイーツのほか、1年中茨城の旬のフルーツを使ったスイーツが提供されていて、目が離せません!!

まるまるメロンソフト

人気商品の一つがこの「まるまるメロンソフト」。

2分の1に切った完熟メロンに、ソフトクリームがたっぷりとのっています。

こんなに贅沢にメロンが使われていて、お値段なんとたったの800円!!

私たちが購入した時にはたくさん並んでいたメロンもあっという間に売り切れて、次を待つお客様で溢れかえっていました!!

提供は5月から。

6月末まではアンデスメロン、7月中旬からはアールスメロンでの提供になるそうです。

イチゴサンデー

12月からはたっぷりのいちごが使われた「イチゴサンデー」が提供されています。

勿論「冷やし焼き芋」も食べられる!

冷凍で販売している「冷やし焼き芋」ですが、こちらのカフェでは解凍されたものが置かれており、すぐに食べることも可能です。

おいもスイーツ

「さつまいもスフレ」や「おいもロール」など様々。

お邪魔する度に違ったおいもスイーツに出会えるかも!?

ほくほく特性パウダーを使った「ほくほくジェラート」もありました!

息子の要望により「いちごシャーベット」を食べましたが、いちごそのもののように濃厚なシャーベット!

他のものも、素材がたっぷり使われていて絶品なこと、間違いありませんね♪

 

スポンサーリンク

まだまだあるお芋の加工品

「雅ファームほくほく」では「冷やし焼き芋」の他にも、焼き芋を干し芋にした加工品なども置かれています。

お芋の種類によって色々な干し芋があるので、お芋好きにはたまりません!

 

直売所コーナー

店内は加工品以外にも、地元で採れた新鮮野菜や果物がたくさん!!

茨城の美味しいものが欲しいときには「雅ファームほくほく」に決まりですね!?

 

アクセス

「雅ファームほくほく」は茨城県の鉾田市の51号線沿いにあります。

「うまい焼き芋あります」のこのノボリが目印!

住所・地図はこちら(食べログ)から

関連ランキング:甘味処 | 涸沼駅