カフェ

仙台三越のカフェ|カフェ ウィーンのコーヒーゼリーパフェがおすすめ

仙台三越本館3階にある「カフェ ウィーン」は、ウィーン市・ウィーン商工会議所・ウィーンカフェハウス協会から日本で初めて認定書を受けたカフェです。

お買い物の合間などに、軽食と喫茶を楽しめるお店となっています。

仙台三越店のカフェ|ダブルトールカフェ デュ リュクスでラテアートを楽しむ仙台三越定禅寺通り館1階にある「Double Tall Cafe De Luxe(ダブルトールカフェ デュ リュクス)仙台三越店」は、仙...

「カフェ ウィーン」の店内の様子

店内の席数は約30席。

あまり広くはありませんが、入店待ちの方もさほど待たずに店内へ入ることができており、お客様の回転は速いように感じました。

 

絵にもなるコーヒーゼリーパフェ

今回は午後にカフェタイムでの利用。

私は「コーヒーゼリーパルフェ(734円)」を注文。

香り高いコーヒーで作られたコーヒーゼリーの上下には、バニラアイスクリームとオレンジのシャーベット。

下段にオレンジのシャーベットがあることで、最後までしつこい甘さもなくさっぱりと食べられました。

 

スポンサーリンク

紅茶のシフォンケーキ

ケーキはオーストリアが世界に誇る“ザッハトルテ”や、アップルパイの原型と言われるウィーン伝統の焼き菓子“アプフル シュトゥレーデル”のほか、チーズケーキなど5種類。

今回主人は軽めに食べられる“紅茶のシフォンケーキ(486円)”を注文。

ケーキは全てケーキセット(972円)でいただくことも可能です。

ケーキセットのドリンクは以下の中から選ぶことができます。

コーヒー(ホット・アイス)、メランジュ(カフェオレ)(ホット・アイス)、紅茶(レモン・ミルク)、アイスティ(レモン・ミルク)、ミルク(ホット・アイス)、オレンジジュース

軽食もあり・ランチでの利用も可能

「カフェ ウィーン」では軽食も用意されています。

軽食と言ってもしっかり食べられるものばかりなので、ランチでの利用も可能です。

11:00まではモーニングも用意されていたので(トーストなど)、幅広いシチュエーションで利用できそうです。

仙台三越で昭和風情|日本一のナポリタン スパゲッチパーラーマルハチ仙台駅前の「さくら野百貨店」の閉店の伴い営業休止となっていた「東京ナポリタン⑧(マルハチ)」が、2017/10/1に「日本一のナポリタン...
【仙台駅直結】いたがきのパフェ|いちごなど季節限定フルーツパフェが人気仙台の老舗青果店といえば「いたがき」! その「いたがき」直営のカフェ「ITAGAKI FRUITS CAFE(いたがきフルーツカ...

「カフェ ウィーン」店舗情報

関連ランキング:喫茶店 | 勾当台公園駅広瀬通駅青葉通一番町駅