パン

カレーパン好き必見!父から子へ受け継がれ、愛され続ける味

岩手県雫石で営まれていたパン店「プラス1」。

カレーパンが評判のお店で、隣県から足を伸ばす人も多く見られたとか・・・。

その「プラス1」が閉店するのを機にそのカレーパンの味を受け継ぎ、2014年に宮城県仙台市にオープンしたのが「Noir Bakery(ノワールベーカリー)」です。


対面式の店内

店内はこじんまりとしており、対面式となっています。

私は大量生産を感じさせない、このくらいの広さのパン屋さんが大好き!

想像していた以上のたくさんの種類のパンが並んでいて、目移りしてしまうこと必至(笑)

どれも一つ一つ丁寧に作られているのが伝わってくる、綺麗なパンばかり!

曜日によって扱っていない商品もあるようなので、気になるパンはいつ作るのかお店に問い合わせてみましょう!

 

まずは人気のカレーパン

いつもレジの隣に並んでいるのが「Noir Bakery(ノワールベーカリー)」の顔ともなっている「カレーパン」。

レギュラーサイズと一回り小さな小サイズがあります。

左:レギュラーサイズ(270円)
右:小サイズ(180円)

カレーパンの中に入っているのが父から受け継いだ伝統のカレー。

11種類のスパイス・合挽き肉・玉ねぎで丁寧につくられたキーマカレーです。

カレーパンを手にした時、ふとその重量感に「あれっ!?」となるが、断面を見れば納得。

キーマカレーがたっぷりと入れられていました。

お店の表示によると生地とカレーの割合は1:1。

今回は購入翌日に頂いたので少し空洞が見られたが、これだけぎっしり入っていれば購入直後には空洞は見られなかったかもしれない・・・。

食べた時にはピリッと刺激的ですが、パンの甘みも加わり最後まで美味しく食べられます。

一つは常温のままで、もう一つはアルミ箔に包みトースターで十分に温めてから頂きましたが、どちらも甲乙つけがたい美味しさで、油っこさを感じさせないのも特長です。

 

人気商品はカレーパンだけじゃない!

昼食とおやつ分も購入。

迷ったのでたくさん購入しちゃいました(笑)

食事系パン

食事系で外せないのは何と言っても食パン!

最近は仙台市内に食パン専門店が次々にオープンしており、食パンにうるさい夫婦となっていますが・・・。

「Noir Bakery(ノワールベーカリー)」の食パンは夫婦揃って大絶賛!!

ふわっふわでありながら、しっかりとした噛み応えもあり満足度高!

何度でもリピートしたい食パンです。

この食パンにカレーパンのカレーとチーズをのせて焼かれたのが、チーズカレートースト。

  • チーズカレートースト(325円)
  • ソーセージと粒マスタード(295円)

 

さらに・・・

間を空けずに再訪すると前回は無かったぶどう食パン(?:名前確認忘れ(ー ー;))を見つけて購入。

こちらは予約で無くなってしまうこともあるほど人気だそうで、平日の開店30分後に訪れたにも関わらず最後の一つ!

食べる前とはいえ、この息子の嬉しそうな(一部ですが)表情を見れば、その美味しさは伝わるでしょうか!?(笑)

おやつ系パン

こちらの3点は、息子と私のおやつ用に購入。

  • サツマイモパン(216円)
  • バナナマフィン
  • スコーン・ラムレーズン(160円)

サツマイモパンには「紅あずま」を使用した自家製のサツマイモペーストがぎっしりと入っていて、お子様のおやつにもオススメです♪

 

「Noir Bakery(ノワールベーカリー)」はどこにあるの??

「Noir Bakery(ノワールベーカリー)」の最寄駅は仙台市地下鉄南北線「八乙女駅」ですが、最寄りと言ってもあまり近くはありません・・・。

ご近所さん以外は車でお邪魔することになるかと思います。

お店があるのは宮城県道37号線(仙台北環状線)より少し入ったところ。

※「Noir Bakery(ノワールベーカリー)」を背にして撮影した写真です。

「七十七銀行加茂出張所」や「マツモトキヨシ」、「ヤマザワ」さんなどが目印。

閉店してしまったようですが、向かい側には「サンクス」がありました。

ちなみにお隣はラーメン店です。

駐車場あります

気になってはいたものの、なかなか訪れていなかったのは、車をどうすればいいかわからなかったから(ー ー;)

でも、心配する必要は全くありませんでした!

店舗前を通り過ぎ右手のスペースに駐車場が完備されていました!

車でも安心して利用できます♪

 

店舗情報

オススメのパン店の関連記事

大人気の焼きたて食パン専門店「一本堂」◆仙台2号店が二日町にグランドオープン!!

乃が美 はなれ 仙台店◆“日本のおいしい食パン名品10本”にも選ばれた高級「生」食パン

パン作りに興味のある方へおすすめの本