子連れで食事

東北でよく見かける「南部屋敷」のキッズメニューを紹介

創業1971年。

岩手県北上市の老舗飲食店「南部屋敷」。

東北を車で旅行などしていると、4号線沿いにはいつもこの「南部屋敷」があり、東北に住む私にとっては非常に馴染み深い飲食店です。

どんなお料理を食べられる?

提供しているのは主に「そば・天ぷら・うなぎ」。

お蕎麦をメインとしたファミレスのような雰囲気ですが、うなぎも扱っているため、子供の頃は「ちょっと高級な飲食店」と言ったイメージを持っていました(笑)


今回いただいたのは「親子丼と蕎麦のセット」。

こちらの「カツ丼」が「親子丼」になったバージョンです。

 

キッズメニュー

お子様メニューはこちら。

それぞれ、そばやうどんにかんぴょう巻き・ポテトフライがセットになっています。

うどんとそばは同じ鍋で茹でているようなので、月齢の小さなうちはカレーにするのが無難ですね。

お値段はちょっとお高めなので、なるべく取分けでいきたい感じです。

こちらは2歳11ヶ月の息子のために注文した「うどんセット(温)」。

ボリューム満点で、うどんは半ぶんくらい食べたところでフィニッシュしました。

 

南部屋敷ホームページ

http://www.nanbuyashiki.jp/index.html