わくわく子育て体験記

子供の成長記録に加え、子連れで外出する際のお役立ち情報(授乳室など)発信中!

*

奥州生ぎょうざ 桃の木◆人気のラーメン店「桃源花」専務がプロデュースする生ぎょうざ専門店

      2017/11/24

スポンサーリンク

担々麺の桃源花グループ 取締役専務が自ら方々に足を延ばし作り上げたという「生ぎょうざ」。

その「生ぎょうざ」を販売する生ぎょうざ専門店「奥州生ぎょうざ桃の木」が2017年10月7日オープン!!

早速立ち寄らせていただきました♪


スポンサーリンク

「奥州生ぎょうざ 桃の木」はどこにあるの??

「奥州生ぎょうざ 桃の木」は“宮城県黒川郡大和町杜の丘の「ヤマザワ」や「ダイソー」のある敷地の隣にあります。

隣は「ファミリーマート大和杜のまち店」です。

コストコ富谷倉庫店からほんの数分ほどの場所にあり、コストコでお買い物した後に寄るには絶好のロケーション!!

 

店内の様子

店内には“持ち帰り専門”であるにもかかわらず、広いスペースが用意されていました。

オープン初日のため多くの方が足を運んでいましたが、10名程度の方が店の中まで入ることができるほど!

 

店内にあるのは壁面に掲げられた「生ぎょうざ」へのこだわりや、

「生ぎょうざ」のフードモデル、

オススメの胡麻油や香醋(こうず)とシンプル。

購入するスペースからは、ガラス越しに「生ぎょうざ」を作る様子を見ることができます。

また、店内ではぎょうざの焼き方をレクチャーする映像が流されていました。

 

どんな「生ぎょうざ」を扱っているの??

販売されているぎょうざは2種類。

「奥州生ぎょうざ」と「将軍生ぎょうざ」です。

オープンから10月31日までは、オープ二ングキャンペーンを行っていました!

◉奥州生ぎょうざ(40個)が
200円引きの800円(税抜き)

◉〔お試しセット〕奥州生ぎょうざ(40個)と将軍生ぎょうざ(16個)のセットが
250円引きの1300円(税抜き)

オープン初日の14:30頃に伺いましたが、お店の中から外まで購入を待つ方の列!

購入し終えて帰った15時頃には、さらに列が伸び、お店の外だけでも20名近い方が列を作っていました。

(一枚目の写真の列の最後尾で30分待ちでした!)

ぎょうざは店内で手作りされており、製造が間に合わなかったようで、私たちが到着した時には「お試しセットの購入は一人2セットまで」との表示がありましたが、帰る頃には「お一人様1セットまで」と変更されていました。

明日以降はどのような対応になるのかわかりませんが、購入制限の数が1セットまでになっていれば、同じ長さの列でも購入までの時間は短縮されるかもしれません。

 

「お試しセット」を購入

もちろん「奥州生ぎょうざ」と「将軍生ぎょうざ」がセットになった「お試しセット」を購入。

綺麗に並んだ「奥州生ぎょうざ(40個)」。

「ぎょうざのタレ」は4つ入っていました(写真は3つですが・・・)。

「将軍生ぎょうざ」は冷凍での提供。

冷凍ではないものをいただけると思ったんだけど・・・?

こちらも製造が追いつかなかったのかな??

冷凍の生ぎょうざの消費期限は購入から1ヶ月のようです。

そしてこちらの用紙には、焼餃子や茹で餃子の作り方が書かれていました。

 

「桃ノ木」オススメの胡麻油と香醋も購入。

 

熱々の焼餃子

早速自宅に帰り、焼き餃子でいただきました♪

 

・旨さのこだわり 其の一「皮」

「生ぎょうざ」を持ち上げるとふっくら柔らかですが、焼くとフライパンに面していた部分はパリッと仕上がり、そうではない部分はモチモチの食感を味わえました。

なんと皮は完全特注品だそうです!

・旨さのこだわり 其の二「肉」

お肉には国産豚肉を100%使用。

ブロックのまま仕入れて店内で挽き、なんと一時間以内に餡に変身!

挽肉は痛みが早いですが、一時間以内に餡にしてしまうとは・・・鮮度へのこだわりを感じます。

・旨さのこだわり 其の三「和のダシ」

椎茸や昆布などの和のダシがふんだんに使われており、くせのない旨味を感じられます。

・旨さへのこだわり 其の四「胡麻油」

日本で初めて連続式圧搾法により胡麻油製造を始めた九鬼産業の胡麻油を100%使用。

胡麻油の香ばしさが光ります!

・旨さのこだわり 其の五「キャベツ」

具材には全て安全安心な国産品を使用しているそうです。

やはり消費者としては気になるところ、嬉しいですね♪

・旨さのこだわり 其の六「ニンニク」

ニンニクには青森県産のブランド「福地ホワイト六片」を使用。

味が濃厚で甘味があり、なんとさらに翌日に匂いが残りにくのだそう。

 

全てに拘って造られた「生ぎょうざ」は、ニンニクの香りが十分にするにもかかわらず、さっぱりとして食べやすくどんどん箸が進みました。

胡麻油の香りもとてもよく、全てが国産品の安全安心な材料で出来ているかと思うとさらに箸が進みます!!

「将軍生ぎょうざ」は冷凍だったので、明日に持ち越し。

比較したら、追加投稿します♪


【追記】

「将軍生ぎょうざ」食べました!

「奥州生ぎょうざ」と比較しながら食べると、ニンニク量の違いは歴然!!

比較しながら食べると、間違いなく「将軍生ぎょうざ」の方がニンニクが効いていて、ニンニク大好きな方にオススメ♪

しかし、さらに後日「将軍生ぎょうざ」と「奥州生ぎょうざ」を一度に焼いて、どれがどれだかわからなくなってしまうと・・・

どちらを食べているかわからなかった(笑)

違いの分からない女・・・(⌒-⌒; )


 

お店では食べられないの??

人気の担々麺店「桃源花(とうげんか)」の取締役専務が作り上げたということで、「桃源花」や「たのしや」で食べられないのか気になるところ・・・。

現在は食べることはできません。

しかし今後「桃源花」や「たのしや」でも「奥州生ぎょうざ 桃の木」のぎょうざを食べられるようにしていくようです。

簡単に自宅で焼ける「生ぎょうざ」ですが、プロが焼いてくれた「生ぎょうざ」を食べるのも楽しみですね♪

 

その他

店舗情報

奥州生ぎょうざ 桃の木

住所:宮城県黒川郡大和町杜の丘2丁目2−6

電話(予約):022−341−2980

営業時間:10:00−19:00

関連記事

奥州生ぎょうざ 桃の木の「生ぎょうざ」は本当に簡単に焼けるのか??

餃子好きの方にオススメ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - 子連れで食事 , ,