まとめ・ランキング

日本一のナポリタンが食べられる店【ハチ】仙台市内3店舗の特徴を紹介

『HACHI(ハチ)』は仙台市より南部にある名取市の郊外で1979年に、小さな洋食店としてオープンしたお店です。

オープン以来伝えられている『HACHI(ハチ)』の仕事のポリシーは

「あたりまえのことをまじめにコツコツ…」

このポリシーは今でもHACHIの各店舗へ受け継がれており、このポリシーこそが『HACHI(ハチ)』のナポリタンが日本一になった所以だと言われています。

日本一になった『HACHI(ハチ)』のナポリタンが食べられるのは仙台市内3カ所と創業の地でもある名取本店の4カ所。

ここでは仙台市内の3店舗の特徴や場所などを紹介します。

日本一に輝いた「黄金比率のハンバーグのせ赤ナポリタン」

ハチのナポリタンが日本一に輝いたのは、カゴメが主催した「ナポリタンスタジアム」という大会で、なんと来場者は約3万人!

その中で最高得点を獲得し、日本一に輝いたのがハチの「黄金比率のハンバーグのせ赤ナポリタン」です。

極太の麺に絡む、ケチャップソース!

SUZUME
SUZUME
誰もが童心に返って夢中になって食べたくなるナポリタンです!

日本一のナポリタンが食べられるのは仙台市内3店舗

この日本一のナポリタンが食べられる店は仙台市内に3店舗あります。

  • ハチ仙台駅店
  • スパゲッチーパーラーマルハチ三越店
  • 秋保ドリアと薪火珈琲 Cafe HACHI(cafeHACHI秋保里センター)

ハチ仙台駅店の店舗情報・特徴

「ハチ仙台駅店」はその名の通り仙台駅にある店舗です。

新幹線改札階(3階)の最も目立つ場所にあり、仙台の顔とも言えるロケーションです。

店舗情報

住所宮城県仙台市青葉区中央1丁目1−1
アクセス仙台駅から徒歩0分
営業時間7:30~22:30(L.O 22:00)
定休日なし
駐車場契約駐車場は無し

ハチ仙台駅店の特徴

ハチ仙台駅店はアクセスが非常によく、休日・平日問わず昼時ともなると店の外に行列ができていること必至のお店です。混雑している時だと1日中列が途切れることはありません。

SUZUME
SUZUME
このハチ仙台駅店の大きな特徴は3つ!
  • 朝7:30から営業しているので朝食としての利用もできる
  • テイクアウトができるので、出来立て熱々を自宅やホテル・新幹線などで味わうことができる
  • 仙台クレソンを食べられるメニューが充実している

ハチは仙台駅店は朝7:30から営業しているので、朝食としての利用も可能です。近隣のホテルに宿泊して朝食をつけていない場合や、朝の出勤前の利用などにも利用できます。

また新幹線の時間が迫っていて待つ時間がない場合や、子供連れで長時間待つのが難しいなどという場合は、テイクアウトの利用が便利です。ナポリタンを含む一部メニューを持ち帰りできます。

SUZUME
SUZUME
テイクアウトをする場合は列に並ばずにスタッフの方に声をかけてみてください。混雑状況やメニューにもよりますが、10〜20分くらいで出来立て熱々を受け取ることができます。

仙台クレソンをたっぷり食べられる土鍋サラダを食べられるのは、仙台市内の店舗ではハチ仙台駅店だけです。美味しいナポリタンに合わせて、野菜もたっぷり摂りたいときにおすすめです。

スパゲッチーパーラーマルハチ三越店の店舗情報・特徴

スパゲッチーパーラーマルハチ三越店は、仙台三越地下1階にあるお店です。

こちらは昭和レトロをテーマに、ハチの看板メニューのナポリタンをメインに提供するお店です。

店舗情報

住所仙台市青葉区一番町4-8-15地下1階
アクセス仙台市地下鉄南北線「勾当台公園駅」より徒歩1分
営業時間10:00~19:00(L.O.18:30)
定休日年末年始
駐車場あり(三越の契約駐車場(有料)を利用可能)

スパゲッチーパーラーマルハチ三越店の特徴

スパゲッチーパーラーマルハチ三越店は仙台三越の食料品売り場の一角にあります。このためお買い物のついでに寄る方や、持ち帰りで購入する方も多いようです。

SUZUME
SUZUME
このスパゲッチーパーラーマルハチ三越店の大きな特徴は3つ!
  • 色々な種類のナポリタンを食べられる
  • 昭和レトロな飲み物も満載
  • お一人様でも最も気楽に食べられる

スパゲッチーパーラーマルハチ三越店では、ベーシックなケチャップ系のナポリタンだけでなく、醤油ベースやカルボナーラ風のものなど様々なナポリタンを食べることができます。

飲み物はミルクセーキなど、つい注文したくなるほんわかメニュー。ちなみに一番人気は「クリームソーダ」だそうです。見たら納得!飲みたくなる!!

スパゲッチーパーラーマルハチ三越店は席がカウンターのみで、ちょい食べに最適です。仙台一人旅の方なんかには良さげですね。

ちなみに三越を抜けると、仙台のシンボル定禅寺通りが広がっています。大きな公園などもあるので、天気が良ければ子連れファミリーはテイクアウトして外で食べるのもおすすめです。

秋保ドリアと薪火珈琲 Cafe HACHI(cafeHACHI秋保里センター)の店舗情報・特徴

秋保温泉は仙台の奥座敷と言われており、仙台の観光名所の一つです。秋保ドリアと薪火珈琲 Cafe HACHIはこの秋保温泉街の観光情報を発信する「秋保・里センター」内にあります。

店舗情報

住所仙台市太白区秋保町湯元字寺田原40-7 秋保・里センター
アクセス【バス】仙台駅西口バスプール8番のりばから宮城交通「快速秋保線」乗車→「秋保文化の里センター」で下車(約30分)
【車】仙台駅から国道48号線(仙台西道路)、県道132号経由で約30分
営業時間10:00~17:00(L.O.16:30)
定休日
駐車場あり(秋保・里センターの共通駐車場)(無料)

秋保ドリアと薪火珈琲 Cafe HACHI の特徴

秋保ドリアと薪火珈琲 Cafe HACHIは秋保温泉街の観光情報を発信する「秋保・里センター」内にあるため、秋保観光の際に立ち寄る方が多い店舗です。

SUZUME
SUZUME
秋保ドリアと薪火珈琲 Cafe HACHIの大きな特徴は3つ!
  • ナポリタンにのせる卵は“温泉卵”
  • テイクアウトして大自然の中で味わうこともできる
  • ハチオリジナルのお土産品が充実

日本一に輝いた“黄金比率のハンバーグのせナポリタン”にのせる卵は目玉焼きが基本ですが、この秋保の店舗だけは“温泉卵”が用意されています。とろりととろける温泉卵を麺に絡めて食べれば・・・鉄板の美味しさです!

秋保ドリアと薪火珈琲 Cafe HACHIでは、このナポリタンを始め、多くのメニューをテイクアウトできます。店舗はそれほど広くないため、行楽シーズンなどは相当な行列になることも・・・。そんな時にはテイクアウトして外で食べるのもおすすめです。逆に行楽のオフシーズンは、ハチのナポリタンを並ばずに食べられる穴場の店舗でもあります。

観光地にある店舗のため、ハチのオリジナル商品などのお土産品も充実しています。

SUZUME
SUZUME
冷凍の日本一のナポリタンや、黄金比率のハンバーグも置かれていて、お土産品として利用されています。

スポンサーリンク

まとめ:日本一のナポリタンを食べたい時はロケーションで選ぶのがベスト

ロケーションや他のメニューに違いがありますが、日本一のナポリタンと黄金比率のハンバーグはどの店舗でも食べることができ、テイクアウトも可能です。どこも混んでいて並ぶことが多いので、時間がない場合はテイクアウトをうまく活用するといいですね。

ちなみに一番並ばずに食べられる可能性の高い穴場の店舗は仙台三越にある「スパゲッチーパーラーマルハチ」です。サッと食べて、サッと帰る方が多いのでお店の回転も他の店舗と比較すると早いですよ!

SUZUME
SUZUME
最後に各店の特徴を簡潔にまとめます。
ロケーション特徴
ハチ仙台駅店仙台駅ナポリタン以外のメニューも充実していてお酒を交えた利用にも適している
スパゲッチーパーラーマルハチ定禅寺通り方面ナポリタンに特化した店舗で様々な種類のナポリタンが食べられる
秋保ドリアと薪火珈琲 Cafe HACHI秋保温泉ナポリタンに乗せる卵が唯一“温泉卵”

日本一のナポリタンを手に入れる

SUZUME
SUZUME
日本一のナポリタンと黄金比率のハンバーグは、ハチ本店のある名取市のふるさと納税の返礼品にもなっています。

【11,000円】▷【ふるさと納税】テレビで紹介!日本一のナポリタンと黄金比率のハンバーグ

【22,000円】▷【ふるさと納税】テレビで紹介!日本一のナポリタンと黄金比率のハンバーグのセット【14食分セット】

【43,000円】▷【ふるさと納税】【年4回お届け!】テレビで紹介!日本一のナポリタンと黄金比率のハンバーグ