パン

“祝 おめでとう羽生選手”のパンは前に向かって走り続ける「デーデのパン」

仙台市青葉区南吉成にあるパン店「デーデのパン」をご紹介します。

「デーデのパン」と言ったらやっぱりこれ!

羽生結弦選手の冬季オリンピック2連覇に湧く仙台。

ここにいて、こちらのお店に来て、このぱんを食べなければ始まらない!!

というのが、この「祝 おめでとう羽生選手」。

頭の部分にはカスタードクリーム。

体の部分にはチョコレートが入っていました。

驚くのはこのお値段!!

これだけ凝っているにも関わらず、170円!?

そのリーズナブルさに驚きです!

 

まだまだあるあるオススメパン!

お邪魔した日に並んでいたパンは約20種類。

 

「祝 おめでとう羽生選手」「ブルゾンちえみ」、

「トトロのいちごパン」「アンパンマン」など、可愛いキャラクターパンがたくさん!!

 

勿論キャラクターパンの他にも、たくさんのパンが並べられています。

 

一番人気は「抹茶のクロワッサン」!

 

スポンサーリンク

イートイン

イートインスペースはありませんが、お店の前にはこんなテーブルと椅子が用意されていました。

お天気の良い日にはパクッとこちらで頂くのもいいかもしれません。

こんな可愛いカエルちゃんたちが見守ってくれますよ♪

 

店名「デーデのパン」の由来は・・・

店内には店名の由来について紹介されていました。

東日本大震災の際、
東北は燃料不足になりました
停電する中、
新潟から燃料を運んだのが

“ディーゼル機関車 デーデ”です

デーデのように苦難の時も
前に向かって走る
明日に向かって走り続けられるよう
店名を「デーデのパン」にしました

 

東日本大震災の時に活躍したディーゼル機関車の実話をお話にした「はしれディーゼルきかんしゃ デーデ」。

この絵本を描かれた、著者のすとうあさえさんとイラストを描かれた鈴木まもるさんのサインも置かれていました。

 

震災当時、音も光もない暗闇の中。

羽生選手も話していたように、星空だけが輝いていました。

そんな中、このディーゼル機関車を迎え入れた方々に、その音はとても力強く響いたことと思います。

息子がもう少し大きくなったら、私もこの絵本を読み聞かせしてあげたいと思います。

デーデのパン 店舗詳細

駐車場は店頭に1台分と店舗裏手に2台分用意されています。

関連ランキング:パン | 国見駅

クリスロード商店街に新しくオープンした「おかしマルシェ」にも出店されています

おかしマルシェ|仙台クリスロードでパンマルシェとお菓子マルシェが同時開催!?「あのお店の食パンと、あのお店のクロワッサンが食べたい!」 そんな欲張りを叶えられる、パン好き・お菓子好きには堪らないお店が仙台ク...