楽天スーパーセール
6月4日20:00 スタート!
便利グッズ

ザイグルのレビュー|煙が出ないって本当?炭火で焼いたように焼けるの?

無煙調理器の『ザイグル』。

今はおしゃれな卓上調理器がたくさんあるけれど、2017年の購入時から3年間使い続けている、私にとっては手放せない調理器具です。

ザイグルのおすすめポイント
  1. 煙が出にくいのでマンションの一室などでも安心して使える
  2. リーズナブルなお肉もジューシーに焼けて美味しい
  3. 焼肉だけじゃなく幅広い料理に利用できる

ザイグルにはこの他にもおすすめポイントがたくさんあるけれど、正直「いけてないなぁ〜」と思う点もあります。

そこで、この記事ではこんなことをまとめました。

この記事でわかること
  • ザイグルのメリット・デメリット
  • ザイルグで焼くと美味しい食材・おすすめできない食材
  • ザイグルの使い方
  • ザイグルの選び方
SUZUME
SUZUME
正直に包み隠さず紹介するので、購入を迷っている方の参考になると嬉しいです。

『ザイグル』という調理器具をまだ知らない方は、まずは商品情報でどんな製品かチェックしてみてくださいね。ザイグルがどんな商品か見てみる

ザイグルの購入前に気になる、よくある疑問・質問

ザイグルの定番の使い方といえば、焼肉!しかし実際に使ってみたら、「思っていいたのとは違っていた」と感じる方もいるようです。そこで、まずはザイグルを購入する前にほぼ全ての方が「本当?」と気になる疑問に正直にお答えします。

ザイグルは本当に煙が出ないのか

ザイグルは「煙を出さず美味しさを追求した卓上調理器」と歌っていますが、実際にザイグルを使ってみた感じでは煙は出ると言わざるを得ません。焼いている時にモヤモヤと立ち昇るものがあるんですね。これは「水蒸気」という方もいますが、実際に使ってみてそればかりではないと感じています。

煙を抑える方法としては、こまめに鉄板をキッチンペーパーなどで拭いて綺麗にしてあげると、比較的煙は少なくなるようです。

ちなみに煙の量は、ホットプレートで焼肉をした時と比べると、圧倒的にザイグルの方が少ない!マンションや賃貸の一室で、あまり煙を出したくないという場合には、ホットプレートよりもザイグルの方が煙が少なくて安心です。

ザイグルは本当に炭火のような焼き上がりになるのか

ザイグルで焼いたお肉は、炭火焼とは全く違った焼き上がりだと感じています。炭火焼のような香ばしさは、ザイグルで焼いたお肉にはありません。

ジューという焼いている音はしますが、炭火焼きのような「焼肉してる!」っていう迫力がイマイチない。。。ザイグルは、すごく静かにお肉や野菜を焼いてくれます。

ザイグルで焼きあがったお肉は、香ばしいというよりもしっとりジューシー!炭火焼きのあの美味しさは、やはり炭火焼きでしか味わえない贅沢なのかな。

一方!脂ののったサンマなどの青魚系は、炭火に負けない美味しさ!詳しくは「ザイグルで焼くと美味しい食材」で紹介しています。

 

「ザイグルで炭火焼きのような美味しさを、煙も出さずに再現できたら言うことなし!」ですが、そう甘くはありません。。。

SUZUME
SUZUME
でもね、実は私は煙が出ることも、完璧に炭火焼きのようには焼けないことも承知の上でザイグルを購入したんです!

その訳を、ザイグルのメリット・デメリットと合わせて紹介しますね。

ザイグルのメリットデメリット

ザイグルのデメリット

全くおしゃれ感がない

ザイグルって、はっきり言ってダサい・・・ww イマドキの卓上家電のような、見た目のおしゃれさが全くありません。見た目にこだわりたいなら、ザイグルはないかな・・・。ホットプレート系を見た目で選ぶなら『ブルーノ』が今一番欲しいアイテム!

めちゃくちゃ場所を取る

私が持っているのはザイグルプラスと言う機種ですが、思っていた以上に大きめサイズ。特にザイグルって丸型なので(今は四角の形のものもあります)、すごく場所を取るんですね。常に出しておく場合は、置く場所を考えてからどれを購入するか選んだ方が得策です。

お手入れ簡単って言うけど、そうでもない

「ザイグルはお手入れが簡単」って、ホームページでも、口コミでも言われているけど、私はそんなに簡単じゃないと思っています。とは言っても特別面倒なわけではなく、ホットプレートを洗うのと手間は同じ感じ。

お肉が焼ける様子に迫力がない

ザイグルは静かにお肉や野菜を焼いてくれるので、「焼肉してるー!」って言う雰囲気がイマイチありません。焼肉店のようなジュージューお肉が焼ける活気のある雰囲気を再現したいなら、ザイグルは物足りないかもしれません。

焼けたのかイマイチわからない

ザイグルって、焼けたのかどうかイマイチわかり辛いww 焼き色がついていなくても、中にしっかり火が通っていることも多くて、特に購入したての頃は、ほとんど焼き過ぎていました。これは慣れれば感覚がつかめますが、使い始めは迷う方も多いかと思います。

ザイグルのメリット

煙が少ない

ザイグルで焼肉をすると、ホットプレートで焼いた時と比較して、圧倒的に煙が「少ない」!これは私が購入を決めた一番大きな理由です。

ザイグルは「煙りが全く出ない」わけではありませんが、「煙がほとんど出ない」ので、お部屋の匂いもザイグルにしてから以前ほど気にならなくなりました。

安いお肉も美味しく焼ける

ザイグルでお肉を焼くと、すごくジューシーに焼き上がります。このためリーズナブルなお肉でも、美味しく食べることができます。

野菜が美味しい!

焼肉とは言え、野菜もしっかり摂りたいですね。ザイグルで焼いたお野菜は、ホットプレートで焼いた場合よりも、明らかに美味しい!!ザイグル購入当時は子供の離乳食を進めていた頃で、「子供に美味しいお野菜を食べさせたい」と思ったのも、ザイグル購入の決め手でした。

ザイグルも使う時に換気は必要

煙がほとんど出ないザイグルですが、やはり換気は必要です。

SUZUME
SUZUME
使い始めに煙がほとんど出ないのをいいことに、締め切って使っていたらひどい目にあいましたww

多少の煙と同時に、焼いているものの匂いがどうしてもプンプンするためです。ホットプレートほど強烈には匂いませんが、翌日まで臭いを残さないためにも、換気はして焼肉を楽しんでくださいね。

 

スポンサーリンク

ザイグルで焼くと美味しい食材・おすすめできない食材

SUZUME
SUZUME
ザイグルを購入してから、実験感覚で色々な食材を焼いてみました!

ザイグルで焼くと美味しい食材

野菜部門
  • 玉ねぎ・ねぎ
  • いも系(さつまいも・じゃがいも・かぼちゃ)
  • とうもろこし
野菜以外
  • パン
  • ピザ
  • 揚げ物系のお惣菜
  • ウインナー
  • さんま・さば
  • 焼き鳥

ウインナーって、フライパンで焼くより炭火焼きの方が断然美味しいけれど、ザイグルで焼いてもホント美味しい!チープなウインナーでも美味しく変身するので、食べ盛りのお子さんも一緒の焼肉ならとりあえず一品に入れておくといいかもww

そしてサンマはふっくら香ばしく焼けていて、まさに炭火焼き! 文句のつけ所のない焼き上がりですよ。

ちなみにザイグルで野菜を焼く時は、大き目にカットするのがポイント!内側からじんわりと焼いてくれるので、お芋や玉ねぎは本当にホクホクと焼き上がります。まだ試していないけれど、多分ナスも丸ごと焼いた方が、カットしたものよりも断然美味しく焼けます。

さつまいもなんかは、まさに「焼き芋」!

image
SUZUME
SUZUME
↑このさつまいもが、約1時間後には↓こんな風に!
image

焼き芋を作る鍋なんかも流行っていますが、ザイグルは1台で焼肉も、焼き芋もできちゃう優れものですよ!

ザイグルで焼くのをおすすめしない食材

ザイグルなら、だいたいのものは美味しく焼けます。

一度試して、それ以来していないものと言えば、「目玉焼き」。

SUZUME
SUZUME
目玉焼きは表面がパリパリになっちゃって、全然美味しくなかった。。。 

他には、焼くものを小さくしすぎないと言うことに気をつければ、今のところ失敗することはないかなと思っています。

SUZUME
SUZUME
そう言えば、貝類をまだ焼いたことがなかったから、殻付きのまま試してみたいかも!

 

焼肉だけじゃない!ザイグルの使い方

ザイグルと言えば、「焼き肉」目的で検討する方がほとんど(私もそうww)かと思いますが、私は日常使う調理器具としておすすめ!

常に使える場所においておけば、

  • 買ってきたお惣菜を出来立てのように美味しく温められる
  • 朝の食事やお弁当の準備を並行してできる

など、メリット満載!

特に朝は、片側では魚を焼き、もう片側ではウインナーとジャガイモ、にんじんを焼き・・・と、同時進行で調理を進めることができ、短時間で朝食やお弁当の準備を終えられます。

朝食づくりでうまく活用できれば、ほぼ毎日使うことになるので、現在16,000円で販売されているザイグルも、1日当たりの料金に換算すると約53円(16,000円÷300日)。2年使ったら1日当たり26円と言う安さです!

ちなみに我が家では・・・

私の家では、購入当時まさに朝食づくりやお惣菜の温めとしてもよく活用していたので、ほぼ毎日ザイグルを使用していました!

「購入当時」と言うのは、その後キッチンを整理した時に置き場所がなくなってしまって、今は焼き肉の時にお目見えするアイテムになったため。。。

スーパーで買ってきたお惣菜を見ながら、「ザイグルで温めると美味しいんだけどなー」と思うこともありますが、そのために出そうとは思わないですね。はい。

箱などに片付けてしまうと、また出すのが億劫になってしまうので、ザイグルを購入するのであれば常に使えるような置き場所を確保して、そこにおけるサイズのものを購入すると「結局使っていない」と言うことにもならず、得した気分になれますよww

 

スポンサーリンク

損したくない方へ!ザイグルの選び方

ザイグルを選ぶ時には、

  • どんな使い方をするのか
  • どこにおくのか

を考えておくと購入後に後悔せずに済みます。

正直に言って、焼肉の時だけしか使わないのであれば、これだけの値段を支払って購入するのは勿体ない・・・「週に1回焼肉してます!」のように、しょっちゅう焼肉をしているのであれば話しは別ですがww

SUZUME
SUZUME
私のおすすめは、ザイグルをフライパンと同じくらい毎日使う調理器具として考えること。

ザイグルをいつでも気軽に使えるように、キッチンの使いやすい場所に設置して、気軽に使える環境を作るのがおすすめです。

ザイグルパーティー

現在手に入るザイグルの中でもイチオシは、最新機種の「ザイグルパーティー」。これまでの丸型のザイグルから一新して、圧倒的にコンパクトに、そしてちょっとおしゃれに進化しています。

ザイグルは常に使える場所においておくのがおすすめ!とは言っても、大きすぎると結局片付けざるを得ないことにもなりかねません。フライパンを使うような感覚で日常の調理器具ととして馴染ませたい場合には、コンパクトなザイグルパーティーが最も間違いのない選択です。

最安値は楽天とアマゾン

※最安値は楽天市場とアマゾンで、29,700円で同額。他の機種は楽天市場が最も安く手に入れられそうです。

購入前にレンタルがおすすめ

コンパクトでおしゃれな「ザイグルパーティー」がおすすめですが、お値段は約3万円・・・・。これを購入して「イメージと違ってた」となるのは辛いですね。

買ってから後悔しないためにも、ザイグルは一度レンタルで使い心地を試してみると安心です。

カリブーなら、3泊4日・3,780円でザイグルをレンタルできます。 「ザイグルパーティー」とは違う機種ですが、ザイグルならではの、焼き上がりや使いこごちは十分に体感できます。

ザイグルは決して安いお買い物ではないので、「これなら間違いない!」と確信が持てるよう一度試して、あなたのライフスタイルに合っているかどうかを確かめてみてくださいね。

ザイグルをレンタルする

まとめ

我が家では焼肉の度に重宝しているザイグルですが、焼き上がりなどについて悪い口コミがあるのも事実です。

ザイグルでお肉や野菜を焼くとどんな風に焼きあがるのか、また煙や臭いはどの程度なのか、購入前にレンタルして試してみるのが最も安心です。

掲載されているお店情報は公開日時点の情報です。営業時間や定休日など変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をお願いします。