子連れで食事

【大和町】仙台北部の餃子専門店|奥州生ぎょうざ桃の木

生ぎょうざ専門店「奥州生ぎょうざ桃の木」は仙台市北部に位置する大和町にあります。

なんとこのお店、仙台のラーメン好きなら知らない人はいない有名ラーメン店「桃源花」の専務がプロデュースした、ラーメン好き・そして餃子好き待望の餃子専門店です。

飲食スペースはなく、扱っているのは持ち帰りの商品のみ。

お店の様子や商品をご紹介します。

桃の木で扱っている「生ぎょうざ」の種類・価格

生ぎょうざ専門店「奥州生ぎょうざ桃の木」で販売されているぎょうざは「奥州生ぎょうざ」と「将軍生ぎょうざ」の2種類です。

桃の木の生ぎょうざメニュー

奥州生ぎょうざ 
青森県産ニンニクを特殊な製法で使用するため翌日まで匂いが残りにくいのが特徴の餃子です。
18個  500円(税込540円)
30個  800円(税込864円)
40個 1,000円(税込1,080円)

将軍生ぎょうざ
スタンダードな奥州生ぎょうざに肉・ニラ・ニンニクが増量されています。
金・土・日の限定での販売となっています。
18個  500円(税込540円)
30個  800円(税込864円)

生ぎょうざ専門店「奥州生ぎょうざ桃の木」では生餃子を瞬間冷凍した餃子も販売しています。

桃の木の冷凍生ぎょうざメニュー

冷凍・奥州生ぎょうざ
18個  500円(税込540円)
冷凍・将軍生ぎょうざ
18個  500円(税込540円)

冷凍餃子はちょっとおかずが足りない時などに、ササっと焼けるのが嬉しいですね。

特にニンニクの効いた将軍生ぎょうざは、週末しか購入できないため、いつでも購入できる冷凍が用意されているのは平日休みの方にとってもいいですね。

「奥州生ぎょうざ」と「将軍生ぎょうざ」を比較しながら食べると、ニンニク量の違いは歴然!!

比較しながら食べると、間違いなく「将軍生ぎょうざ」の方がニンニクが効いているので、「将軍生ぎょうざ」はニンニク大好きな方にオススメです♪

新商品情報

●安全で旨味ある鹿児島産黒豚を使用。お肉はジューシーでふわふわ柔らかい【おっきい黒豚肉焼売】
6個入り 600円(税別)
●新鮮なムキエビのみをたっぷり、ふんだんに使用。エビのぷりっぷりな食感が最高です【おっきいプリプリエビ焼売】
6個入り 720円(税別)
桃の木フェイスブックより)

黒豚焼売とエビ焼売、美味しそう!

タイミングが合わず購入できていませんが、早くチャレンジしたい!

桃の木の餃子の賞味期限

賞味期限は生のものは購入翌日まで、冷凍は製造から1ヶ月です。

生で購入し、食べきれなかった場合は自宅での冷凍も可能です。

桃の木のこだわり

桃ノ木では餃子の素材にこだわり、専門店ならではの「和餃子」を提供しています。

そのこだわりの核は何と言ってもこれ!

国産野菜100% 
国産肉100%
保存料不使用

旨さのこだわり 其の一「皮」

「生ぎょうざ」を持ち上げるとふっくら柔らかですが、焼くとフライパンに面していた部分はパリッと仕上がり、そうではない部分はモチモチの食感を味わえました。

なんと皮は完全特注品だそうです!

旨さのこだわり 其の二「肉」

お肉には国産豚肉を100%使用。
ブロックのまま仕入れて店内で挽き、なんと一時間以内に餡に変身!
挽肉は痛みが早いですが、一時間以内に餡にしてしまうとは・・・鮮度へのこだわりを感じます。

旨さのこだわり 其の三「和のダシ」

椎茸や昆布などの和のダシがふんだんに使われており、くせのない旨味を感じられます。

旨さへのこだわり 其の四「胡麻油」

日本で初めて連続式圧搾法により胡麻油製造を始めた九鬼産業の胡麻油を100%使用。
胡麻油の香ばしさが光ります!

旨さのこだわり 其の五「キャベツ」

具材には全て安全安心な国産品を使用しているそうです。
やはり消費者としては気になるところ、嬉しいですね♪

旨さのこだわり 其の六「ニンニク」

ニンニクには青森県産のブランド「福地ホワイト六片」を使用。
味が濃厚で甘味があり、なんとさらに翌日に匂いが残りにくのだそう。

全てに拘って造られた「生ぎょうざ」は、ニンニクの香りが十分にするにもかかわらず、さっぱりとして食べやすくどんどん箸が進みます。

胡麻油の香りもとてもよく、全てが国産品の安全安心な材料で出来ているかと思うとさ家族みんなで安心して食べられますね。

桃の木の餃子の焼き方

桃の木の餃子は誰でも簡単に美味しい餃子が焼けるのも特徴の一つ。

餃子を購入すると焼き方の紙も入れてくれます。

奥州生ぎょうざ 桃の木の「生ぎょうざ」は本当に簡単に焼けるのか??担々麺の桃源花グループ 取締役専務が自ら方々に足を延ばし作り上げたという「生ぎょうざ」。 この「生ぎょうざ」のウリは「安心・安全・...

桃の木の店内の様子

店内には“持ち帰り専門”であるにもかかわらず、広いスペースが用意されていました。

こちらはグランドオープン初日の様子ですが、このように多くの方が店内に列を作れるほどの広さです。

大和町の冬は極寒という言葉がふさわしい厳しい寒さですが、店内の入り口は2重構造になっているので、外の空気が入りにくく、多少並んでいても店内で待つことができるので、寒さに耐えながら待つことはなさそうです。

夏も涼しく快適に餃子の購入ができそうです。

餃子作りの様子も見れる

ちなみに、ガラス越しにはなりますが、餃子を一つ一つ手作りする様子も見ることができます。

餃子以外の販売商品

餃子以外にはおすすめの胡麻油や香醋(こうず)が販売されています。

餃子にはタレが付いてきますが、変り種で楽しみたい方にはこちらもいいですね。

私は香醋の酸味と香りがとっても好きなので、こちらの香醋でいつもいただいています。

桃源花オリジナルラー油

注目すべきは桃源花オリジナルのラー油

香ばしくて美味!

これだけでご飯を食べられる系のアレですね(^ ^)

桃の木のアクセス・駐車場

桃の木のアクセス

桃ノ木は仙台市郊外にあるため、車でのアクセスが良好です。

奥州生ぎょうざ「桃の木」は“宮城県黒川郡大和町杜の丘”の「ヤマザワ」や「ダイソー」のある敷地の隣にあります。

桃ノ木の隣は「ファミリーマート大和杜のまち店」となっています。

コストコ富谷倉庫店からほんの数分ほどの場所にあり、コストコでお買い物した後に寄るには絶好のロケーションと言えそうです。

桃の木の駐車場

駐車場は敷地内に5台分程度用意されています。

広くてちょっと運転が苦手な方でも十分に駐車できると思います。

【備忘録】グランドオープンの様子

グランドオープンから約1ヶ月は、オープ二ングキャンペーンを行っていました。

◉奥州生ぎょうざ(40個)が
200円引きの800円(税抜き)

◉〔お試しセット〕奥州生ぎょうざ(40個)と将軍生ぎょうざ(16個)のセットが
250円引きの1300円(税抜き)

グランドオープン直後は店頭は長蛇の列!

30分以上並ぶことも珍しくありませんでしたが、それほどの混雑は1週間程度で収まっていたと思います。

1周年・2周年・・・と次のサービスのアルカナ?ナイカナ?

桃源花で桃の木の餃子を食べられる

開店当時は桃の木の生餃子は持ち帰りのみで、焼かれたものを購入することはできませんでしたが、オープン後、落ち着いてからは系列店での提供も行っています。

簡単に焼けるとは言っても、自分で焼くのは面倒・・・という方は、系列店の桃源花へ足を運んでみてください♪

仙台で1度は絶対に食べてみるべき“担々麺”仙台でおいしい担々麺といえば・・・「桃源花」! 「1杯のラーメンで世の中を笑顔に」 の経営理念のもと、桃源花グループは現在仙...

※確実に食べたい場合は、桃の木の餃子の提供を行っているか事前に確認してください。

店舗情報

奥州生ぎょうざ 桃の木

住所:宮城県黒川郡大和町杜の丘2丁目2−6
電話(予約):022−341−2980
営業時間:10:00−19:00

【宮城・富谷】えんまるの味噌ラーメン|メニュー・料金・混雑状況担々麺で有名な「桃源花」の社長がまたまた新たな分野のラーメン店をオープン! 今回はなんと味噌ラーメン!! 連日長蛇の列となっ...
トラットリアデルチェッポ◆富谷市大清水にある意外性No. 1のイタリアン!期待を大きく上回る本格派宮城県富谷市富谷大清水にある「Trattoria del ceppo(トラットリアデルチェッポ)」。 4号線を東京方面へ車を走らせ...
米パンカフェ◆宮城県富谷市にあるアットホームな米粉パン専門店仙台市の北に位置する富谷町に「米パンカフェ」はあります。 「米パンカフェ」は美味しい米粉パンは勿論、スタッフの皆さん、カフェの雰囲...