わくわく子育て体験記

子供の成長記録に加え、子連れで外出する際のお役立ち情報(授乳室など)発信中!

*

メダリストのモニュメントが魅力の仙台市地下鉄東西線「国際センター駅」

      2018/04/04

スポンサーリンク

仙台市に2路線目の地下鉄として2015 年 12 月に開業した仙台市地下鉄東西線は、日常の通勤などでの利用のほか、動物園や遊園地、スポーツ施設、演劇施設などの、たくさんの観光施設をつなぐ路線です。

仙台市の東部の仙台港に近い「荒井駅」から中心部の仙台駅を通り、西部にある「八木山動物公園駅」までは全長13.9キロメートル。

13駅を所要時間26分で結んでいます。

今回はその中の一つ、「国際センター駅」をご紹介します。

スポンサーリンク

仙台市地下鉄東西線 国際センター駅

「国際センター」は1,000名収容の大ホール、合計12の大・中・小会議室、展示・レセプションホールを備えた国際会議場です。

地下鉄東西線仙台駅から乗車時間5分の好アクセスで、“杜の都 仙台” のコンベンション・学術文化振興の拠点となっています。

この「国際センター」や「宮城県美術館」にアクセスよく作られたのが「国際センター駅」です。

 

メダリストのモニュメント

「国際センター駅」でなんといっても目につくのが、ソチ冬季オリンピック金メダリストの「羽生結弦」さんと、トリノ冬季オリンピック金メダリストの「荒川静香」さんが描かれたモニュメント!

冬季五輪フィギュアスケート金メダリストの荒川静香さんと羽生結弦さんの偉業をたたえるモニュメントは、「国際センター駅」前で大きな存在感を放っていました。

 

国際センター駅 1階

国際センター駅1階は改札口と各方面への出入り口があります。

 

国際センター駅 2階

国際センター駅2階には市民交流施設「青葉の風テラス」があり広々とした多目的スペースが無料で利用できるようになっていました。

講演会やミニコンサートなど様々なイベントが開催されているようです。

羽生結弦選手の「写真とポスター展」

利用した当日はなんと!!

羽生結弦選手の「写真とポスター展」が行われていました!!

 

まとめ

仙台市地下鉄東西線の「国際センター駅」は、駅構内の多目的スペースでのイベントを楽しんだり、人気のカフェ「カフェモーツァルト メトロ」でカフェタイムを楽しんだりできる魅力あふれる駅でした。

「国際センター駅」から「国際センター」につながる広い通路も印象的。

「国際センター駅」周辺でイベントがあるときは勿論ですが、イベントがないときにも、周辺をお散歩したり子供を遊ばせたりなど、のんびりとした時間を過ごすのにオススメのスポットです。

 

【’18.4追記】「仙台の顔」に思わず足を止めてしまう

久しぶりに「国際センター駅」を訪れると、こんなに大きな羽生選手に会えた!

まさに仙台の顔!

看板なのに、たくさん写真を撮ってしまった(笑)

 

【’18.4追記】東西線を鑑賞

仙台市の地下鉄は南北線も東西線も地上を走る場所があり、「国際センター駅」では地上を走る地下鉄を見ることができます。

 

関連記事

国際センター駅2階にある「カフェモーツァルトメトロ」の記事です

決まって立ち寄るおしゃれカフェ◆カフェモーツァルトメトロ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - 子連れでお出かけ , , ,