中華

本竈(ほんかまど)エスパル仙台店|人気のラーメンが仙台駅直結で味わえる

らーめん本竈(ほんかまど)は仙台市宮城野区岩切に本店を構える人気のラーメン店です。

「自家製麺」「海老わんたん」「本竈のスープ」という3つのこだわりから作られる絶品ラーメンは食べた人を虜に!

らーめん本竈(ほんかまど)エスパル仙台店は仙台駅直結でアクセスも良く、ランチや仕事帰りの寄り道だけでなく、仙台への観光客へもおすすめです。

見た目もゴージャスでオシャレに食べられる人気のラーメンを紹介します。

本竃の名物“バラチャーシュー”

まずは見て欲しいこの美しい優雅なフォルム。

ラーメンなのにラグジュアリーな雰囲気を放つ中央のチャーシューに目を奪われる!

期待せずにはいられない、美しい顔立ちのラーメンです。

このチャーシューは、宮城県産豚肩ロース肉を低温加熱し、ローストポークのような仕上がりになっていました。

本竃のらーめんへのこだわり

本竃のラーメンは、チャーシューだけでなくスープ・ワンタン・麺と細部までこだわりのつまったラーメンです。

だしソムリエ渾身の「本竈のスープ」

美しく透き通ったスープは、鶏ガラベースのスープに、さば節・鰹節・うるめ鰯節・昆布の海鮮出汁を配合。

「まずは一口スープを」と思って口に入れると奥深い味わいが広がり、何口も飲みたくなる美味しさ!

一つ一つ手包みされる海老わんたん

海老わんたんには、プリップリの海老がしっかり入っています。

自家製麺には「春よ恋」を使用

自家製麺には北海道小麦「春よ恋」が使われていました。

スポンサーリンク

本竃のらーめんは4種類

本竃のらーめんは味が4種類あります。

・塩ラーメン 750円
・醤油ラーメン 750円
・ゆず塩ラーメン 800円
・担々麺 850円

ラーメンの大盛りは+100円

担々麺以外のラーメンはそれぞれ、
・海老わんたんめん(+150円)
・チャーシュー麺(+200円)
・全部入り(+400円)

から選ぶことができます。

こちらは醤油らーめん(750円)です。

全部入りは海老わんたん(3つ)・チャーシュー(5枚)・味玉が入った豪華絢爛!

仙台観光での利用であれば、海老わんたんとシャーシューが両方味わえる「全部入り」がおすすめです。

トッピングとしての追加料金は下記の通りです。

・海老ワンタン 200円
・豚チャーシュー(2枚) 150円
・メンマ 150円
・味玉 100円

塩ラーメン・全部入り(1150円)

醤油ラーメン・全部入り(1,150円)

塩ラーメンよりもやや茶色がかった醤油ラーメンには、玉松味噌醤油の一目千本桜という醤油を使っているそう。

スープと醤油の旨みが相まって、悶絶の旨さ!

本竃のつけ麺

本竃(ほんかまど)のつけ麺は3種類用意されています。

・醤油つけ麺 780円
・ゆず塩つけ麺 830円
・胡麻の辛いつけ麺 880円

つけ麺の大盛りは+50円、特盛は+100円

また、チャーシュー5枚入りにすると+200円の料金設定となっていました。

胡麻辛:肉胡麻の辛いつけ麺

チャーシューが5枚乗った「肉胡麻の辛いつけ麺」(1,080円)です。

太めの麺に旨辛のスープがよく合います。

スポンサーリンク

本竃のご飯メニュー

ご飯系のメニューは2種類のオリジナルご飯と白ご飯がありましたありました。

・チャーシューご飯 380円
・とろ玉ご飯 250円
・白ごはん 150円
・小さいごはん 100円

チャーシューご飯

とろとろの温泉卵とチャーシュー、そして中のご飯にはウマウマのタレが染み込んでいました!

キッズ対応

キッズメニューは用意されていませんが、写真のような器は貸していただけます。

ラーメンは出汁の味を生かした、優しい味わいのスープなので、大人も子供も一緒に楽しめます。

3歳半の息子と利用しましたが、息子も素晴らしい食いつきよう(笑)

「美味しいんだな」というのがよく伝わってくる食べ方してました!

大盛りは100円増し

らーめんは全品100円で大盛りにできるので、シェアで足りなそうな場合は大盛りにすると良さそうです。

子供イスなし

子供イスは用意されていませんでしたが、子連れとわかるとテーブル席へ案内していただけました。

ベンチシートもあるので、幼児であればそちらに座らせるか、抱っこになるかと思います。

スポンサーリンク

本竈(ほんかまど)エスパル仙台店のメニュー

混雑状況・店内の様子

10月の週末に利用しました。

12:30頃の到着でもちろん既に外には順番待ちの列。

しかしそれほど待ち時間は長くなく、10分くらいで席に着くことができました。

店内の席はカウンター席がメインでテーブル席は2人掛けのテーブルが5つくらい。

急かされることはありませんが、行列もできているし、皆さんサクッと席を空けてくれるみたいです。

ちなみに注文・支払いは券売機で行います。

スイカも使えましたよ。

【仙台駅】鼎泰豊(ディンタイフォン) エスパル仙台店の熱々小籠包台湾LOVEなお友達からも、台湾でオススメのお店を聞くと、こちらのお店を紹介されていましたが、台湾まで行かずとも仙台でも食べられる嬉しい...
仙台駅の顔「ハチ」|日本一のナポリタンで話題の老舗洋食店「ハチ仙台駅店」は仙台駅3階(仙台駅の新幹線改札階)からエスパル仙台の飲食ゾーン「杜のダイニング」へ向かうと、その入り口に当たる場所にあ...

本竈(ほんかまど)エスパル仙台店のアクセス

本竈(ほんかまど)エスパル仙台店は仙台駅から東口に出た1階にあります。

東口は楽天の野球場などがある方面の出口です。

2階のペディストリアンデッキから出るとバスプールなどが見えます。

そこまでくれば本竈(ほんかまど)エスパル仙台店はすぐ足元。

エスカレーターやエレベーターで降りるとすぐ見つけられると思います。

らーめん本竈エスパル仙台店

営業時間:11:00〜23:00(L.O 22:30)
TEL:022-353-9521
住所:宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 エスパル仙台東館1F
ホームページ:http://honkamado.net/