観光

山元町のいちご狩り|イチゴワールドの食べる宝石ミガキイチゴが食べ放題!

東北一のいちごの産地・宮城県山元町にある「ICHIG WORLD(イチゴワールド)」は、自社で栽培しているいちごを『食べる宝石 ミガキイチゴ』と呼びブランド化しています。

そのいちごは首都圏の一流百貨店でも大人気!!

「ICHIG WORLD(イチゴワールド)」のいちご狩りでは、この『食べる宝石 ミガキイチゴ』を好きなだけ食べられるのが特徴です。

いちご狩りの施設は突出しておしゃれで、「ICHIG WORLD(イチゴワールド)」のロゴを見ただけで完熟の甘いいちごへの期待が増しちゃいますww

「ICHIG WORLD(イチゴワールド)」のハウス内の様子やおすすめポイント、料金、お得なクーポン情報などについて紹介します。

亘理・仙台のいちご狩り比較|山元いちご農園・イチゴワールド・一苺一笑幼児から大人まで、みんなの心を掴んでやまない真っ赤な“いちご”。 この“いちご”を心ゆくまで食べられる「いちご狩り」は私たち家族も...

大人も子供もらくらくいちご狩り

「ICHIG WORLD(イチゴワールド)」のイチゴはITによる徹底した品質管理のもとで育てられています。

高設ハウス栽培になっていて、大人はかがまずに、子供は目の高さでストレスなくいちごを摘み採れるようになっています。

程よい高さにあるため、車椅子やベビーカーでの摘み取りも楽々!

車椅子の方には、専用の摘み取り場所も用意されているそうです。

いちご狩りのゾーンには完熟のイチゴがたっぷりと実っています!

「好きなだけ食べていいのーー!?」と、3歳の子供が大はしゃぎしていましたww

「ICHIG WORLD(イチゴワールド)」の常設設備

練乳は使い放題

練乳は使い放題!

手元の練乳がなくなったら自由に追加して使うことができます。

コートをかける場所あり

イチゴハウス内はお日様が出ていると気温が上がってかなり暖かくなります。

そんな時はこちらを利用しましょう。

コートをかけられる場所は限られているので、外が寒くない日は車に置いておいた方がいいですね。

休憩スペースもあり

イチゴハウス内には椅子とテーブルも用意されています。

イチゴを(食べられる分だけ)たっぷりと摘み取って、あとは座ってのんびりと完熟イチゴを堪能なんていうのもいいですね。

イチゴの被り物

よくみなさん楽しく使っているのが、このイチゴの被り物ww

記念写真を撮影するには持ってこいですね。

ちなみに子供はこういう被り物を一切被ってくれないので、夫婦2人で被って記念写真を撮りましたww

スポンサーリンク

いつでも楽しめるチョコレートファウンテン

「ICHIG WORLD(イチゴワールド)」のいちご狩りでは、オプション料金(200円/人)でいつでもチョコレートファウンテンを利用することができます。

他の主要ないちご狩り農園では、チョコレートフォンデュをできる日が限られているところがほとんどなので、チョコレートも楽しみたい方は断然「ICHIG WORLD(イチゴワールド)」がおすすめです!

完熟の甘ーいイチゴにチョコレートをつけて食べると、美味しさ倍増!

余談ですが・・・これまではチョコが無い方がイチゴをたくさん食べられそうと思って敬遠してきたけど、チョコがあった方が味に変化もあってよりたくさんのイチゴを食べらた気がするww

あくまで個人的感想ですが、チョコレートが嫌いじゃなければ追加(200円/人)する価値ありですよ!!

チョコレートファウンテンは当日の受付も可能

チョコレートファウンテンは当日の申し込みも可能です。

受付の脇にチョコレートファウンテンの申し込み場所があるので、申し込みたいことを伝えて人数分の料金を支払うだけ!

「予定していなかったけれど、やっぱりチョコレートファウンテンも利用したい!」と言った場合も安心です。

イチゴワールドのよりお得な予約方法は“じゃらん”

「ICHIG WORLD(イチゴワールド)」のいちご狩りの利用方法には3つあります。

  1. 当日受付
  2. じゃらんで予約(7日前まで)
  3. Pass Market(7日前から)

じゃらん予約パスマーケット予約

じゃらんの予約がお得と感じた訳

「ICHIG WORLD(イチゴワールド)」の受付前にも3箇所に分けて並ぶ場所が用意されていました。

左から「当日枠」「じゃらんでのご予約」「パスマーケットでのご予約」となっていますね。

私たちはオープン時間(10時)の10分前に施設に到着し並びましたが、3列に並んだ中で一番初めにいちご狩りのハウス内に案内していただけたのは「じゃらんでの予約」の列でした。

じゃらんのネット予約は受付がいちご狩りの7日前までとなっているので、比較的早い時期に予約をするよになります。

早く予約した方が、より早くハウス内に入れるということですね!?

いち早くハウス内に入れると、ちょっと嬉しくなりますよねww

私たちはじゃらんで予約していたので、いち早くハウス内に入ることができました。

受付もカウンターで名前を言うだけなのでとってもスムーズ!

この他にも、じゃらんならPontaポイントも貯められるし、カード決済でカードのポイントも貯められるしといいことづくめ!

また、じゃらんにはいちご狩りの予約で利用できるお得なクーポンも用意されています。

「ICHIG WORLD(イチゴワールド)」でいちご狩りをするなら、じゃらんでのネット予約がいいですね。

じゃらん予約パスマーケット予約

スポンサーリンク

いちご狩りが終わったらアンケートに回答しよう

いちご狩りを終えたあとはアンケートに回答しましょう。

webで答えるタイプのアンケートで、年代やどこからきたのかなど、とっても簡単で答えやすいものばかりだったので、時間もかかりません。

アンケートに回答すると・・・

ミガキイチゴのシャーベットがもらえます!!(サービス内容は変更になる場合もあります。)

簡単なアンケートに答えるだけで、美味しいイチゴのシャーベットがもらえるなんて幸せすぎるww

散々イチゴを食べたあとにも関わらず、子供が掴んで離してくれませんでしたww

イチゴワールドショップでお買い物

「ICHIG WORLD(イチゴワールド)」に併設された「イチゴワールドショップ」では、ミガキイチゴの直売や限定のミガキイチゴ商品、グッズなどが揃っていました。

イチゴワールの商品は公式のイチゴワールドショップ(web)でも購入できます。

イチゴワールドの商品が購入できる公式ショップ➤ Yahoo / 楽天市場 / Amazon

ミガキイチゴ

農場で摘みたてのいちごがたくさん並んでいました。

写真はシルバークラス!

1箱5,000円と自分用というよりは贈答用かな?

もちろんもっと手頃な価格帯のいちごもあります。

プレミアムいちごスパークリングワイン

イチゴのスパークリングワインは、甘めのお酒が好きな女性に人気がありそうですね。

290mlで820円と程よいサイズ・お値段になっているので、お土産にも使いやすくなっています。

ミガキイチゴのシャーベット・ジェラート

ミガキイチゴで作ったシャーベットとジェラートはそれぞれ220円。

アンケートに回答した後にいただけるシャーベットもこの「イチゴワールドショップ」で受け取れます。

イチゴワールドのオリジナルグッズ

ミガキキャンディは1つ370円。

飴の一つ一つが「ICHIG WORLD(イチゴワールド)」のロゴになっている、とっても可愛い金太郎飴ですww

ミガキイチゴを抱えているウサギは仙台が生んだキャラクター「きっこうちゃん」。

「ICHIG WORLD(イチゴワールド)」とのコラボレーションで生まれた限定グッズです。

イチゴワールドの商品が購入できる公式ショップ➤ Yahoo / 楽天市場 / Amazon

スポンサーリンク

いちご狩りの料金・営業時間・アクセス

いちご狩りの料金

「ICHIG WORLD(イチゴワールド)」のイチゴ狩り時間は30分です。

大人子供(4−9歳)3歳以下
1月2日~2月28日2,000円1,000円無料
3月1日~5月5日1,800円900円無料
5月6日~5月31日1,300円600円無料

イチゴワールドの営業時間・定休日

[営業時間]10:00〜16:00(最終受付15:00)

[定休日]木曜日・金曜日

営業時間に関わらず、イチゴの生育状況やいちご狩りの混雑状況などによって早めにいちご狩りの受付が終了になる場合もあります。
いちご狩りの営業時間の変更についてはSNSで確認できます。

イチゴワールドのアクセス

[住所]〒989-2201 宮城県亘理郡山元町山寺字桜堤47

カーナビに入れる場合には「宮城県亘理郡山元町山寺字町下12」
を目的地に設定します。

周辺はナビでもあまり正確に表示されない場合があります。車で行かれる場合は公式ホームページの「アクセス」をよく確認していくことをおすすめします。➤公式HP「アクセス」

素直にまた行きたい!イチゴワールドのいちご狩り

イチゴワールドは仙台市内から高速道路を利用して約50分。私の自宅からだとおよそ1時間かかります。

近いけれどなんとなく遠い・・正直言ってそんな微妙な距離ww

なかなか気軽に「行こう!」とはならない場所ですが、今回初めてイチゴワールドのイチゴ狩りを体験して、「また行く!」に変わりましたww

そのポイントはいちごの甘さとチョコレートファウンテン!

いちごの甘さはいちご狩りの時期にもよると思いますが、とにかく甘くてジューシーで最高!!

実は「要らないかな?」なんて思っていたチョコレートファウンテンも、イチゴの食欲をよりそそってくれて美味しさ倍増!!

「ICHIG WORLD(イチゴワールド)」は、絶対にまた行きたいおすすめのいちご狩り農場です♪

亘理・仙台のいちご狩り比較|山元いちご農園・イチゴワールド・一苺一笑幼児から大人まで、みんなの心を掴んでやまない真っ赤な“いちご”。 この“いちご”を心ゆくまで食べられる「いちご狩り」は私たち家族も...