観光・子連れレジャー

角田市でロケットが見れる!スペースタワーコスモハウスの体験レポート

宮城県の南部にある角田市には「宇宙航空研究開発機構(JAXA)角田宇宙センター」があります。このため角田市は「宇宙を拓くまち」とも言われています。

この角田市のシンボルとも言えるのが・・・


このロケット!!!

日本初の純国産ロケット【H-Ⅱロケット】の実物大模型です。

今回はこのH-Ⅱロケットの実物大模型がある角田市の人気スポット『スペースタワーコスモハウス』を紹介します。

『スペースタワーコスモハウス』は幼児だけでなく、宇宙やロケットなどに興味を持った小学生・中学生、そして大人も楽しめるおすすめのスポットでした!!特に男の子のいるファミリーは必見ですよ!

『スペースタワーコスモハウス』へのアクセス・駐車場・営業時間など

『スペースタワーコスモハウス』は宮城県仙台市よりも南部に位置する角田市にあります。

大型駐車場が用意されているので車でも安心。また阿武隈急行「角田駅」から徒歩約15分という立地で、公共交通機関でも割とアクセスの良い場所にあります。

住所宮城県角田市角田牛舘100(台山公園内)[googleマップ]
アクセス仙台駅から出発した場合
【車】高速道路(仙台東部道路)を利用し約1時間
【電車】阿武隈急行「角田駅」下車,以降徒歩移動で約1時間20分
電話0224−63−5839
営業時間9:00〜17:00(11月〜2月は16時閉館)
※最終入館は閉館の15分前
定休日火曜日/年末年始(12/29〜1/3)
駐車場敷地内約10台,台山公園と道路を挟んで向かい側に大型駐車場あり

スペースタワーコスモハウスの料金

スペースタワーコスモハウスは大きく5つのエリアに分かれています。

  • H2ロケット実物大模型
  • 展示館
  • 宇宙(コスモ)っ子テラス
  • スペースタワー(展望台)
  • 売店

ほとんどが無料で開放されていますが、スペースタワーに登る場合だけ有料になっています。

スペースタワー(展望台)320円(一般・高校生)
※中学生以下無料
コスモハウス(展望台以外の場所)無料

有料と言ってもなんと中学生以下「無料」!かなり優しいお値段設定です。

中学生までは保護者の同伴での入館になっています。

スポンサーリンク

角田市でロケットに大興奮!H-Ⅱロケットの実物大模型

スペースタワーコスモハウスに到着するだいぶ前から、「あそこだ!」と場所を確認することのできた【H-Ⅱロケット】の実物大模型は、かなりの存在感です!

もうすぐ4歳になる子供はとにかく大興奮!

行ったり来たり走り回り、ロケットの下に入って覗き込み、なぜか大声をあげ・・・ww

全長49m、直径4mというこのロケットの迫力は、幼児の心もあっという間に鷲掴みでした!

SUZUME
SUZUME
ちなみに、この後食事に行きましたがよほど気に入ったようで「もう一回行く!」と言って聞かず、1日に2度訪れましたww

【有料エリア】スペースタワーコスモハウスのスペースタワー

ど迫力の【H-Ⅱロケット】に並んで建っているのが「スペースタワー」です。

高さは44.9m。つまり・・・ロケットよりもちょっとだけ高さがありますね。

スーペースタワーコスモハウスではほとんどが無料で開放されていますが、このタワーに登る場合のみ有料(高校生以上320円)となっています。

SUZUME
SUZUME
有料エリアではタワーに登るだけでなく、宇宙服(レプリカ)を着て写真を撮れたり、紙コップのロケットを飛ばして遊んだりできました!

宇宙服を着て記念撮影

有料のエリアに入るとまずキラキラ輝く宇宙空間の様な?通路があります。

壁には歴代の宇宙飛行士の写真など、見所満載です!

大人はきっとこの辺りに足を止めて見入ってしまうことでしょう・・・。

そして、せっかくだったら体験してほしいのが、この宇宙服を着ての記念撮影!

もちろん私たちもカッコつけて撮影してもらいました!

カメラマンはいないので、自分のカメラや携帯で自由に撮影できます。

撮影スポットは・・・

月の後ろに入って撮影できるスポットや、

顔出しボードなんかもあります。

スペースタワーコスモハウスオリジナル 空気砲ロケット

これを喜んでくれるのは幼児までかな?

子供が興味を持っていたものの一つがこの空気砲ロケットです。

ちょうど空いていたこともあって、何度も何度も飛ばしていましたww

いよいよロケット発射!展望室へ登るわくわくタイム!

そしていよいよ展望室へ!

展望室にはエレベーターで登りますが、これがまた楽しいww

▼ドアが閉まると登る時にロケットの打ち上げの時の音声が流れるんです!

SUZUME
SUZUME
もちろんこれも気に入って、3回乗りましたww

登っていく途中で見える【H-Ⅱロケット】の実物大模型もやはり迫力があってかっこよかった!

エレベーターを降りて到着した場所は2階。3階へはさらに階段で登るようになっていました。

展望台からは角田市の市街地や蔵王連峰まで眺望できて素晴らしい眺め!晴れた日は特に最高ですね。

ちなみにエレベーターで降りるときの音声はありませんでした。

スポンサーリンク

展示室:コスモハウスで宇宙を感じる

コスモハウスの展示室は無料で楽しめるエリアです。

私は宇宙には詳しくないんですが・・・

これは宇宙が好きな人や子供はわくわくするよね!?

実物のロケットエンジンや人工衛星の模型などが展示されています。

音声と映像で解説されているものもたくさんあって、小学生などでも飽きずに見て回れそうです。

「はやぶさ2」の映像は特に激アツですね!一番見ている方(大人)が多かったです。

お土産は宇宙グッズ|売店コーナーにも興味津々

スペースタワーコスモハウスの売店コーナーはあまり広くありませんが、それでも内容が他の観光地とは明らかに違っていて、ここもかなりアツいエリアでした。

宇宙食やJAXAのロゴの入ったグッズなど、他では買えないお土産品が買えます。

宇宙雑貨もおいてあったので、宇宙が好きなキッズの親はかなり苦戦しそうww

スポンサーリンク

体験・学習施設 宇宙っ子テラス

スペースタワーコスモハウスの「宇宙っ子テラス」は宇宙をテーマにした体験や学習ができるスペースです。無料で利用できる場所になっています。

宇宙について学ぶ展示や本などが多数並べられていました。

赤ちゃんはここの利用がおすすめ

宇宙っ子テラスは無料で誰でも利用できる場所です。

中には▲こんな掲示もしてあり、かなり自由に使って良さそうです。

兄弟で利用したりすると、興味のあるものが違ったりすることもありますよねww

宇宙に興味のないお子さんや赤ちゃんなどは、ここで休ませてもらうといいですね。

スペースタワーコスモハウスの所要時間

スペースタワーコスモハウス全体を幼児連れで回った所要時間は約1時間でした。

じっくり展示物を見たり、本を見たりすればその分滞在時間は長くなると思います。

スポンサーリンク

1日無料で遊べる台山公園

タワーの展望室に登るのは有料ですが、タワーに登らなくてもスペースタワーコスモハウスはかなり遊べるスポットです!

ここまで紹介してきた展示室などのほか、公園にはたくさんの遊具も用意されています。

スペースタワーコスモハウスはこの台山公園の一部になっています。

台山公園には公園・宇宙関連施設の他に、運動施設やバーベキュー広場などもありました。

敷地はかなり広くて、おそらく我が家の間も無く4歳児はタワーに登らなくても1日飽きずに遊べると思います。

まとめ:ど迫力のロケットに感動!

角田市にあるスペースタワーコスモハウスでは、実物大のH2ロケットを見たり、宇宙やロケットの仕組みなどを学ぶことができます。

幼児はその迫力を見て宇宙の壮大さを肌で感じることができます。

小学生・中学生になったら、もっと詳しく宇宙について学び、場合によっては「将来は宇宙飛行士になる!」という夢を描くことでしょうww

スペースタワーコスモハウスは幼児・小学生・中学生・高校生・成人と、各年齢ごとに違った収穫のある興味深い施設でした。

SUZUME
SUZUME
年齢にかかわらずおすすめのスポットです!

JAXA宇宙センターへのアクセス

▼スペースタワーコスモハウスからJAXA宇宙センターまでは車で30分の距離です。