観光・子連れレジャー

子連れで楽しむ松島離宮|親子で楽しむポイント大調査

観光施設「宮城県 松島離宮」がJR仙石線「松島海岸駅」から徒歩1分の、マリンピア松島水族館跡地にオープンしました。

観光施設「宮城県 松島離宮」は東北と松島の観光をつなぐ最新スポットで、美しい庭園や博物館、多目的スペース、土産物店、飲食店などから構成されています。

ここでは

  1. 松島離宮の全体像
  2. 子供連れ(幼児)でのお楽しみポイント

を紹介しますね♪

『宮城県 松島離宮』ってどんなところ?

『宮城県 松島離宮』は松島を中心とした、東北の観光をつなぐ新拠点です。

松島離宮でできること

【離宮庭園】季節の移り変わりと共に変化する自然の美しさを感じられる

「離宮庭園」は、『宮城県 松島離宮』の一番の見所と言える場所です。松島の海に浮かぶ島々をイメージした庭園は、季節の移り変わりと共に変化する自然の美しさを感じられる場所になっています。

【グルメ】三陸産の海の幸を楽しめる

『宮城県 松島離宮』には、三陸産の海の幸を楽しめるお店が設けられています。定食系のものから、グリル焼きを楽しめるお店、気軽にお弁当を購入できるお店など、幅広い飲食店があるので、一緒に利用するメンバーに合わせてお店を選べます。

【ショップ】東北各地のお土産が手に入る

『宮城県 松島離宮』では、東北各地のお土産が手に入るショップが勢揃い!中でも『宮城県 松島離宮』に入ってすぐ目に留まる土産物店「茶屋勘右衛門(かんえもん) By KIYOKAWAYA」では、清川屋のオリジナル商品をはじめ、笹かま、牛たん、スープ、茶、水産加工品、菓子、米、酒など宮城・東北の特産品約400アイテムが販売されています。

【博物館】最古の魚竜類「ウタツサウルス」の原寸大模型が展示

宮城県歌津町(現在の南三陸町)館崎の海岸で最初の化石が見つかっている、最古の魚竜類「ウタツサウルス」の原寸大の模型が展示されています。また、郷土の地質と鉱物、考古などが高水準で解説されており、化石好き、鉱物好き必見の博物館です。

【体験施設】地元松島で活躍している作家さんによるワークショップを体験できる

『宮城県 松島離宮』では、地元松島で活躍している作家さんなどによるワークショップの体験施設「離宮ホール」も設けられています。また「離宮ホール」は、多目的ホールとして、様々な用途に使われます。

松島離宮には【有料エリア】【無料エリア】の2つがあるよ

『宮城県 松島離宮』には有料エリアと無料エリアがあり、チケットにも種類があります。

まずは最もベーシックな「離宮1dayパスポート」を購入しておくと間違いありません。

『宮城県 松島離宮』の無料エリア

『宮城県 松島離宮』の飲食店・土産店は、無料で利用することができます。

松島離宮の【無料】エリア
1階・茶屋勘右衛門(ショップ)
・かきせんべい天海(グルメ)
・浜焼きグリル離宮(グルメ)
・スターバックスコーヒー(グルメ)
2階・日乃本帆布(ショップ)
・地元海鮮食堂天海(グルメ)

『宮城県 松島離宮』の有料エリア

『宮城県 松島離宮』の有料になっているエリアはこちら。

松島離宮の【有料】エリア
1階・離宮庭園
・ハートプール
2階・宮城県松島離宮博物館
3階・屋上展望「天空のピクニック」

※太字の3箇所が、「離宮1dayパスポート」で利用できる場所です。

『宮城県 松島離宮』のチケットの料金

「離宮1dayパスポート」が最もベーシックなチケットで大人600円。さらに「離宮1dayパスポート」に、バーベキュー、松島遊覧船、シャワーをつけたチケットがそれぞれ販売されています。

引用:宮城県松島離宮公式サイト

 

子連れで楽しむ松島離宮|見所や食べ物事情

ここでは子連れで『宮城県 松島離宮』を訪れた場合に、子供が喜んでくれそうなポイントや、松島離宮での食事事情をまとめました。

幼児と利用した場合を想定しています。子供の反応は1歳違うだけで大きく変わると思うので、あくまで参考としてみてくださいね。

子連れ松島離宮の見所は?

ハッピープールで水遊び

『宮城県 松島離宮』で、幼児連れで楽しめる場所といえばここ!

ハートプール!!ただしこちらは秋冬は寒くて入れませんww

ちなみに訪れた際の水深は15cm位??公式には「水深50cm」となっているので、夏になったらもっと水量が増えるのかもしれませんね。こちらについては、プールに入れる時期になったらまたレポしますね。

離宮庭園でお散歩

正直に言って、『宮城県 松島離宮』には子供が遊べるような場所は他にはありません。

遊ぶ場所ではありませんが、この広くて綺麗な庭園は、子どもならきっとあちこち探検したくなることでしょうww

ちなみに大きなタワー(レツルタワー)の前の池?(水のある場所)には、入ることはできません。夏場も遊び場として開放することはないそうです。

いくつか島が浮かんでいますが、一つ一つが松島の島々を現していて、島の名前が記されています。島をピョンピョンと渡り歩きながら、松島湾のお勉強をするのもいいかも??落ちないようにだけ、気をつけてねww

天空のピクニックは開放感抜群!

レツルタワーを登って辿り着く、3階(屋上)の「天空のピクニック」は、開放感抜群!!

外に出た途端、その開放感に子供は目を輝かせてくれるハズ!!

松島湾を望める大パノラマは、いつまでもその景色を眺めていたい気持ちにさせてくれますよ。

嬉しい体験施設 でも別料金・・・

『宮城県 松島離宮』では、毎日様々なワークショップが用意されています。

ワークショップというと子どもも大人も楽しめることが多いですが、もちろん別途料金がかかります。

ワークショップの内容や料金については、また今度子供と参加してレポしますね。

博物館はちょっと内容が難しいかも

「宮城県松島離宮博物館」には、最古の魚竜類「ウタツサウルス」の原寸大模型などが展示されています。

ウタツサウルスの他に展示されているのは、鉱物や石器などが多く、幼児が楽しむのにはちょっと内容が難しすぎる印象です。

中学生や高校生など、歴史や地層などに興味を持ち出したくらいのお子さんだと、好奇心がそそられそうです。

子連れでの『宮城県 松島離宮』の所要時間はどれくらい??

子ども連れの『宮城県 松島離宮』の所用時間は、水遊び・ワークショップ・お買い物・食事時間を除いて、40分〜1時間くらいかな??

所要時間は見方によって前後すると思うので、あくまで参考時間にしてくださいね。

食事は予算と時間に合わせて選択を!

『宮城県 松島離宮』のグルメ
浜焼きグリル離宮(1階)新鮮な魚介類やブランド豚のグリル焼きが楽しめるお店
営業時間:10:00~21:00(L.O.20:30)
地元海鮮食堂 天海 松島離宮松島湾の絶景を眺めながら宮城三陸松島の新鮮な魚介などを定食スタイルで楽しめるお店(単品メニューもあり)。
営業時間:11:00~21:00
かきせんべぃ天海 松島離宮
「松島離宮 かきせんべぃ」のほか、お弁当や飲み物を購入できるお店。店内飲食はなし。
営業時間:11:00~17:00
スターバックスコーヒー 松島離宮店
2階まで吹き抜けの広々とした店内が魅力。
営業時間:8:00~22:00
おすすめはここ!

しっかり食事を摂りたい
→浜焼グリル離宮
地元海鮮食堂 天海 松島離宮

短時間でサッと食べてしまいたい
→かきせんべぃ天海 松島離宮

食事代をなるべく抑えたい
→かきせんべぃ天海 松島離宮

おやつはここで!
→かきせんべぃ天海 松島離宮
茶屋勘右衛門

しっかり食事を摂りたい方へは・・・

しっかりと食事を摂りたい場合には、「浜焼グリル離宮」や「地元海鮮食堂 天海 松島離宮」がおすすめ。

「地元海鮮食堂天海」では、定食スタイルで三陸産の魚介類を食べることができます。

■「地元海鮮食堂天海」の主なメニュー
  • 寿司離宮盛り8貫 1980円
  • 離宮七福舟盛り定食 2200円
  • マグロ三色丼 1650円
  • 松島牛タン3種合い盛り定食 2750円
  • わらすこ舟盛り(キッズ) 880円

 

「浜焼グリル離宮」は、海鮮やお肉などを自分で焼きながら食べるスタイルのお店です。

■グリルの貸出料金
  • 店内での飲食 300円/人
  • 屋外での飲食 500円/人

※屋外での飲食は「離宮庭園」と「天空のピクニック」での飲食で、別途「離宮1dayパスポート(600円)」が必要です。

屋外で飲食する場合のチケットは、初めから「離宮1dayパスポート+バーベキューセット貸出」のチケットを購入すればOK!このほか、「離宮1dayパスポート」のみ購入しておいて、食事の時に追加で500円支払うこともできます。

小さな子連れだと周りを気にしてしまうことが多いので、屋外でのびのびと食事するのがおすすめかな。

「浜焼グリル離宮」での食事はセルフサービスで魚介やお肉などを一つ一つ選んで焼く、バイキングスタイル食べ放題ではないので、食べる量や料金を自分で調整できる一方、お子さんの年齢によってはバイキングが大変だったり、楽しかったり・・・お子さんの年齢に合わせて、利用を決めると良さそうです。

軽めに食事を済ませたい・食事代をなるべく抑えたい方へは・・・

時間がなくて、サッと食事を済ませてしまいたい場合や、食事代をなるべく抑えたい場合には、「かきせんべぃ天海 松島離宮」がおすすめ!

「かきせんべぃ天海 松島離宮」では、ちらし寿司やお稲荷さんなどを、手頃なお値段で購入することができます。

中でもおすすめは、宮城のお米の新品種「伊達正夢」を使った塩むすび!!

店内には飲食スペースがありませんが、「離宮1dayパスポート」を持っていれば購入したものを、離宮庭園や天空のピクニックに置かれているテーブルで自由に食べることができます。

松島離宮でのおやつの調達はここで!

小腹が空いたときには、「かきせんべぃ天海 松島離宮」や「茶屋勘右衛門」がおすすめ!

「かきせんべぃ天海 松島離宮」では、顔の大きさよりも遥かに大きい、「松島離宮 かきせんべぃ」が買えます。パリパリと食べられる、旨みたっぷりのおせんべいは、子供のおやつにピッタリ!

松島離宮の庭園を眺めながら、焼き立て熱々の「松島離宮 かきせんべぃ」を食べるのがおすすめですよ。

 

「茶屋勘右衛門」には、「ヤケルカップル」というイートインコーナーがあり、ソフトクリームや焼き立ての笹かまなどが食べられます。

■「ヤケルカップル」のメニュー
  • カネモンソフト うめ(85g) 330円
  • カネモンソフト たけ(120g) 390円
  • カネモンソフト まつ(180g) 580円
  • ヤケルささかま(1本) 250円
  • ヤケルえびせん(3枚) 500円
  • カンエモン特選煎茶(180ml) 390円
  • カンエモンくきほうじ茶(180ml) 350円

自分で焼いて食べるスタイルの笹かまやえびせんは、子どもも喜んでくれること間違いなし!ちょっと小腹が空いたときに、最適のおやつですよ!

『宮城県 松島離宮』のアクセス・駐車場など

住所宮城県宮城郡松島町松島字波打浜18 [MAP]
電話022-355−0330
アクセスJR仙石線「松島海岸駅」から徒歩1分
営業時間8:00〜22:00
※離宮1dayパスポートでの(屋上・庭園・博物館)入場は、午前9時から。また、店舗毎に営業時間が異なります。
定休日年中無休
駐車場詳しいアクセス・駐車場情報は公式サイトで▶︎アクセス・近隣駐車場
公式サイトhttps://rikyu-m.com

 

掲載されているお店情報は公開日時点の情報です。営業時間や定休日など変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をお願いします。