旅行・ホテル・旅館

東京ドームホテルの高層階スイート|エクセレンシィスイートA パークビュー

東京ドームホテルの39-41階にある「エクセレンシィフロア」には、「エクセレンシィダブルルーム」「エクセレンシィツインルーム」「エクセレンシィスイート」の3種類の客室が用意されています。

東京都心の高層階にあるため、素晴らしい眺望を望むことができる客室でした。

今回は「エクセレンシィスイート」の中の「エクセレンシィスイートA パークビュー」をご紹介します。

広々としたエクセレンシィスイート

東京ドームホテルの「エクセレンシィスイートA パークビュー」部屋の広さは66平方メートル。

リビングルームとベッドルームがそれぞれ独立しており、かなり広々とした客室でした。

リビングルーム

「エクセレンシィスイートA パークビュー」リビングルームだけでもかなりの広さです。

ソファやテレビなど、通常の客室であればコンパクトにまとめられているものが広々と配置されていました。

デスクには『無料貸し出しスマートフォン「handy」』も用意されています。

スポンサーリンク

広々ベッドルーム

ベッドルームも広々!

「サータ」ベッド

「エクセレンシィフロア」の客室には、品質と実績が物語る、全米ベッドシェアNo.1(ホテルベッドシェアNo.1)の「サータ」が用意されています。

ベッドがあまり高くないため、子供と添い寝する際に安心して寝せられてよかったです。

もちろん寝心地も最高!!

テレビ

寝室にもテレビが用意されています。

クローゼット

気持ちいいほど広いクローゼットでした。

着心地抜群のバスローブやスリッパなどが置かれています。

シャーワーとバスタブが独立したバスルーム

東京ドームホテルの「エクセレンシィスイートA パークビュー」には独立したシャワーとバスタブがありました。

洗面台の両サイドはかなり広くなっており、荷物を置けて使いやすかった!

足元には体重計もありました。

アメニティはPOLAの「アロマエッセンスゴールド」が用意されています。

DHCのセットなども置かれていました。

スポンサーリンク

お手洗い

バスルームから入った右手のドアの中がお手洗いです。

正面のドアを開けるとリビングにつながっており(写真右側)、バスルーム(ベッドルーム)とリビングルームのどちらからも入れるようになっていました。

生活スタイルを変えることなく過ごせるくつろぎの空間

東京ドームホテルの「エクセレンシィスイートA パークビュー」は、リビングとベッドルームがそれぞれ独立しているため、自宅にいるかのようにゆったり過ごせるのが魅力。

特に子供連れで利用する私たちには、子供が寝た後も夫婦時間を楽しめる嬉しい客室となっていました。

遠くまで見渡せる客室からの眺望は、昼も夜も最高級!

東京ドームホテルの「エクセレンシィスイートA パークビュー」は家族みんなが満足できる客室です。

スポンサーリンク

東京ドームホテルのチェックはこちらから

東京ドームホテルに関する記事

ルームサービスの様子を紹介した記事です

東京ドームホテルのルームサービス|メニューはリーズナブル!私たち家族の幼児連れでの旅行の際の定番は、主人はクラブラウンジでゆっくりお酒を堪能、そして母と子は「ルームサービス」を堪能ww こ...

「エクセレンシィフロア」へ宿泊することで利用できる「エクセレンシィラウンジ」を紹介した記事です

東京ドームホテルのエクセレンシィラウンジを子連れ利用東京ドームホテルの「エクセレンシィラウンジ」は39−41Fにある全50室のハイグレードな客室「エクセレンシィフロア」に宿泊した場合に利用...

「低階層(9−22階)トリプルルーム」を紹介した記事です

※こちらの客室への宿泊では「エクセレンシィラウンジ」の利用はできません

アクセス・立地良好の「東京ドームホテル」◆子供連れ(小学生未満)での宿泊のお得感は見逃せない!東京ドーム、東京ドームアトラクションズ(ドーム遊園地)、屋内型キッズスペースASOBono!(アソボーノ)、ショップ&レストラン、スパ、...