ディズニーリゾート

東京ディズニーランドホテル|マーセリンサロンの利用レポ

今回の宿泊は「コンシェルジュ」タイプのお部屋へ宿泊したため、たくさんのサービスを受けることができました。

その中の一つが「マーセリンサロン」の利用です。

コンシェルジュとスイートのタイプの客室へ宿泊した人だけが利用できる専用のラウンジです。

「マーセリンサロン」では、ゆったりとチェックインの手続きを済ませたり、飲み物やスナック菓子を頂いたりすることができます。

もちろん子供も楽しめるようキッズスペースの用意もされていました。

初めての人はマーセリンサロンの場所はスタッフに聞いてみよう

東京ディズニーランドホテルのロビーに着いて、右の方へ向かうと「マーセリンサロン」の入口があります。


結構奥の方まで入っていくため、ややわかりにくい感じがありました。

初めての利用の場合はなかなか分かりづらいと思うので、到着したらまずはロビーにいるスタッフの方に声をかけて案内していただくのがスマートかと思います。

優雅なマーセリンサロン内の様子

サロン内は重厚感のある落ち着いた雰囲気。

貴族のお城にでも訪れたかのような(行ったことないけど 笑)雰囲気が漂っていました。

ソファーの座り心地は抜群!

どの席を選んでも、シンデレラにでもなったかのような錯覚を覚えますww

スポンサーリンク

ディズニーワールドに浸れるキッズスペース

「マーセリンサロン」の中にはキッズスペースもあり、ディズニー映画を楽んだり絵本を読んだりすることができます。

モニターに流れるのはもちろんディズニー映画。

本ももちろんディズニーのお話のものばかりです。

マーセリンサロンではフリードリンク!夜はアルコールも楽しめる

マーセリンサロンの利用時間は7:00ー23:00となっており、時間帯によってソフトドリンクやアルコール類を自由に頂くことができます。

7:00〜17:00 ソフトドリンクのサービス
17:00〜23:00 カクテルタイム

7:00〜17:00 ソフトドリンクのサービス

7:00〜17:00の時間帯は飲み物(3種類)と軽くつまめるお菓子などが用意されていました。

  • コーヒー
  • 紅茶
  • ジュース類

コーヒー

コーヒーや紅茶のお湯はポットに用意されています。

紅茶

紅茶はロンネフェルト。

ジュース類

ジュースは4種類ありました。

菓子類

ラムネやクッキーなど、子供も喜ぶものばかりです。

17:00〜23:00 カクテルタイム

カクテルタイムには、ソフトドリンクに加えアルコール類も用意されています。

生ビール

カクテル

カクテルは、オリジナルカクテルを含め7種類ありました。

こちら↑はオリジナルノンアルコールカクテルの「アップルストロベリーソーダ」です。

その他のドリンク

このほかに、スパークリングワイン/赤ワイン/白ワイン/ウイスキー(シーバスリーガル12年、1.Wハーパー12年)/ブランデー(レミーマルタンVSOP)と種類も豊富で、お酒をゆったりと楽しみたい方にはピッタリの空間です。

おつまみ

カクテルタイムにはおつまみも用意されています。

夕食にはならない・・・

この手のクラブラウンジ系では、夕食にもなる内容のものが用意されるのかどうか気になるところですが、東京ディズニーランドホテルのクラブラウンジは夕食にはなりません。

軽食までも辿りつけず・・・あくまで“おつまみ”ですね。

シェラトンのクラブラウンジは夕食にもなる充実の内容でした➤子連れ利用もできる!夕食にもなるシェラトンクラブラウンジのイブニングカクテルサービス

スポンサーリンク

マーセリンサロンでチェックイン

チェックインは15時からでしたが、ホテルへは14時に到着。

ホームページではサロンの利用はチェックインの14時からとなっているので、早速マーセリンサロンを利用させていただきました。

サロンに到着した時の息子(2歳)は・・・爆睡中(笑)

ちょうど抱っこも疲れたところだったので、ありがたくふかふかのソファーを利用させていただきました。

その間に大人たちはゆっくりとサロンを堪能♪

この空間だけでも夢の国!!

このまままったりしていたい・・・なんて思っていた頃に、チェックインの手続きが開始。

朝食の時間や各種サービスの案内などをしていただき、チェックイン可能となりました。

息子は起きる気配がなく、私たちも「もう少しこの空間を楽しみたい!」という思いもあり、すぐにお部屋へは入らずに、かなりゆっくりと過ごさせていただきました。

チェックインは早めがおすすめ

チェックインの時に朝食の時間の確認などがあります。

マーセリンサロンを利用できる方はみなさん「ドリーマーズラウンジ」の朝食がついていると思いますが、この朝食の時間がかなり細かく分かれており、パーク開園前の時間帯はすぐに埋まってしまいます。

パークに入園する時間にこだわらなければ問題ありませんが、早く入りたい!という場合には、早めにチェックインを済ませて朝食の時間を確保するのがおすすめです。

カクテルタイムの利用

カクテルタイムに利用した時には、たくさんお昼寝をして息子も元気いっぱい!

テレビを見たり、絵本を見たり、走り回ったり(こっちはハラハラ)ととても楽しそう♪

子供も飽きることなく楽しめるラウンジです。

東京ディズニーランドホテルのコンシェルジュ・スイートに宿泊した場合のサービスがすごい!!2017年5月に東京ディズニーランドホテルの「ファミリールーム(パークビュー)」へ宿泊。 この「東京ディズニーランドホテル×ファミ...
東京ディズニーランドホテルの魅力・満喫のポイント【子連れ宿泊記】東京ディズニーランドホテルへ2泊3日で宿泊!! 東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルへ連泊ということで、行く前から親はそわそ...

スポンサーリンク

東京ディズニーランドホテルのチェックはこちらから