仙台観光

仙台ロイヤルパークホテルに子連れ宿泊|客室や宿泊者専用ラウンジ、子連れで楽しめるアクテビティなど

SUZUME
SUZUME
子供を連れて、仙台ロイヤルパークホテルに宿泊してきました!

仙台ロイヤルパークホテルは客室が広く、外に出れば自由に散策できるお庭もあって、こども連れでの宿泊におすすめのホテルです。

ここでは子連れファミリーに仙台ロイヤルパークホテルをおすすめする訳や、子連れ宿泊する際の注意点などを紹介します。

家族旅行などのホテル選びで迷っている方は、参考にしてくださいね。

※仙台ロイヤルパークホテルは公式サイトからの予約が最低価格になっています(ベストレート保証)。

仙台ロイヤルパークホテルのアクセス・こども料金など

仙台ロイヤルパークホテルのアクセス・駐車場など

仙台ロイヤルパークホテル
住所宮城県仙台市泉区寺岡6−2−1 [MAP]
電話022-377−2111
アクセス仙台駅から車で約30分
地下鉄「泉中央駅」から車で約15分
※無料のシャトルバスあり(詳しくは下記参照)
駐車場あり(約200台)※滞在中無料
IN/OUTチェックイン 15;00
チェックアウト 11:00
※プランによって異なる場合あり
公式ページ仙台ロイヤルパークホテル

仙台ロイヤルパークホテルは無料のシャトルバスが便利

仙台ロイヤルパークホテルは、仙台の中心部よりちょっと離れた場所にあるため、車でのアクセスが良好です。

車を使用しない場合には、[仙台ロイヤルパークホテル・泉中央・仙台駅東口]を巡回している、無料のシャトルバスの利用が便利です。

■シャトルバスの概要
利用できる人ホテル利用者(食事・宿泊・エステ など)
料金無料
時刻表
変更になっている場合があるので、公式サイトや電話などであらかじめ確認をお願いします▶︎無料シャトルバス時刻表
乗り場
これまでは平日・休日関わらず走行していましたが、現在は社会状況に合わせて土日祝日のみの運行となっています。
最新の時刻表は公式サイトでチェックをお願いします▶︎無料シャトルバス時刻表

仙台ロイヤルパークホテルのこども料金・子供向け設備

■こどもの宿泊料金
未就学児添い寝の場合無料
※ベッドを利用する場合は大人と同額
小学生以上大人と同料金
※添い寝の場合2,420円
宿泊プランによって料金が異なる場合があります。
■こども向けアメニティー

仙台ロイヤルパークホテルでは、子供向けのアメニティーは特に用意されていませんでした。他のロイヤルパーク系列のホテルを見ても、子供向けのアメニティは用意が無いようです。

お子様連れでロイヤルパーク系列のホテルへ宿泊の場合は、子供用のハブラシやパジャマなどは持っていく必要があります。

■子供・あかちゃん向けの設備
  • ベビーベッド・ベビーガードの無料貸出(要事前予約)
  • おもちゃの無料貸出

仙台ロイヤルパークホテルでは、絵本やお絵かきボードなどの幼児向けのものから、大人が楽しめるものまで、おもちゃ類が幅広く用意されています。

※仙台ロイヤルパークホテルは公式サイトからの予約が最低価格になっています(ベストレート保証)。

子連れファミリーに仙台ロイヤルパークをすすめる4つのポイント

仙台ロイヤルパークホテルは、子供が赤ちゃんの頃からよく利用しているホテルです。

実際に利用してみて、仙台にたくさんあるホテルの中でも、特に子連れで利用しやすいホテルだと感じている為です。

子連れファミリーにおすすめする訳
  1. 客室が広くてゆったり過ごせる
  2. シェフズテラスなら食事中の子供のマナーに過度に敏感にならなくて良い
  3. ホテルの広いガーデンが好奇心を刺激
  4. こどもから大人まで楽しめるアクティビティが充実

客室が広くてゆったり過ごせる

今回宿泊した客室は「ラグジュアリーツイン」。仙台ロイヤルパークホテルには、26室あるので、客室の中でも多い部屋だと思います。

SUZUME
SUZUME
この部屋がね、すごく広くて、さらにバルコニーまで付いている!

子供が踊ったり・走ったり(もちろんすぐにやめさせたケド)できるくらいの広さがあるので、客室でものびのびと過ごすことができます。

客室についてもっと詳しく知りたい方はこちら▶︎【客室】ラグジュアリーツイン

シェフズテラスなら食事中の子供のマナーに過度に敏感にならなくていい

夕食は選ぶレストランによってタイプが全く違いますが、子連れファミリーならガーデンフロアにある「シェフズテラス」がおすすめ。

「シェフズテラス」はガーデンに直結したレストランなので、子供の声が気になる時にはすぐに外に出ることができます。また、初めからテラス席で食事を摂るようなプランで申し込んでおけば、ガーデンで遊ぶお子さんを見守りながら食事することもできます。

シェフズテラスについてもっと詳しく知りたい方はこちら▶︎シェフズテラスのディナー&朝食を紹介

ホテルの広いガーデンが好奇心を刺激

ホテルに泊まるというと、子供に我慢させることが多くなりがち。一方仙台ロイヤルパークホテルなら、ホテル敷地内の広いガーデンで自然にも触れられて、自由に過ごすことができます。

芝生の上を裸足で走り周ったり、春は池をオタマジャクシが泳いでいたり、夏はセミの声が鳴り響いていたり、、、子供の好奇心が絶えることがありません。

こどもから大人まで楽しめるアクティビティが充実

仙台ロイヤルパークホテルでは、大人も子供も楽しめるアクティビティも充実しています。

開催されるアクティビティは季節によって異なるので、公式のサイトでチェックしてみてくださいね▶︎仙台ロイヤルパークホテルで開催されるアクティビティ

実際に子供と一緒に参加したアクティビティはこちらで紹介しています▶︎仙台ロイヤルパークホテルのアクテビティ体験レポ

スポンサーリンク

仙台ロイヤルパークホテル子連れ宿泊記

今回は仙台ロイヤルパークホテルへ1泊2日の宿泊でした。

私たち家族がどんな風に過ごしたのかと合わせて、客室の設備やレストラン、アクティビティなどを紹介します。

1泊2日の行程表

【1日目】
14:00 チェックイン
16:00 アクテビティ(望遠鏡作り)に参加
17:00 ハッピーアワー(ロビーラウンジ)
19:30 ディナー(シェフズテラス)
20:30 アクテビティ(星空観察)に参加

【2日目】
09:00 朝食(シェフズテラス)
12:00 チェックアウト

※仙台ロイヤルパークホテルのチェックインは通常15:00ですが、私たちが予約したプランでは1時間早い14:00のチェックインが可能でした。
夕食は17:30〜、30分間隔で予約ができます。ホテルに予約を入れたのがギリギリだった為、遅い時間しか取れませんでしたが、もっと早い時間に夕食をとってしまうと、夜のアクテビティにゆっくり参加できるのでおすすめです。

【宿泊者専用のロビーラウンジ】(旧フォンテーヌ)

仙台ロイヤルパークホテルのロビーラウンジ(旧フォンテーヌ)は、宿泊者専用ラウンジになっています。

Time Table

07:30〜22:30 フリースペース
14:00〜17:30 ハッピーアワー

1日中フリースペースとして解放

仙台ロイヤルパークホテルのロビーラウンジは7:30から22:30までフリースペースになっていて、宿泊者ならだれでも自由に利用することができます。

大きな窓から、昼に光が降り注ぐガーデンを眺めたり、夜にライトアップされたガーデンを眺めたりと、のんびりとした時間を過ごすのに最高のロケーションです。

午後はハッピーアワー!ドリンクやプチスイーツを堪能

14:00から17:30まではハッピーアワーが開催!クッキーやマカロン、チョコレートなどのプチスイーツのほか、スパークリングワイン、ワイン(赤・白)などのドリンクもサービスでいただけます。

ハッピーアワーのドリンクメニュー
コーヒー(HOT/ICE)紅茶(ニルギリ/ストロベリー)
アイスティー(アールグレイ)オレンジジュース
黒ウーロン茶赤ワイン
白ワインスパークリングワイン
※コーヒーは[ルンゴ フォルテ/ルンゴオリジン ガテマラ/バニラフレーバーコーヒー]より選択可
※デカフェ対応可

チェックインをのんびり待つ

チェックインの際にフロントが混雑している場合は、宿泊者専用のロビーラウンジ(旧 フォンテーヌ)でチェックインをゆっくりと待つことができます。

チェックインでは仙台ロイヤルパークホテルのロゴマークのモチーフであるバラをイメージした、ホテルオリジナルノンアルコールカクテル“Royal Rose(ロワイヤルローズ)”をいただくことができました。

【客室】ラグジュアリーツイン

今回宿泊した客室は「ラグジュアリーツイン」。仙台ロイヤルパークホテルの客室は、大きく分けてガーデンサイドとフォレストサイドに分けられますが、「ラグジュアリーツイン」は全てガーデンサイドにある客室です。

ガーデンサイド:仙台ロイヤルパークホテルの庭園側にある客室
フォレストサイド:プレミアムアウトレットタピオなどが見える客室

広々とした客室が子連れには嬉しい!

ラグジュアリーツインの広さは37平米。約24畳分の広さがあるので、ノーマルな客室としてはかなり広めの客室です。

セミダブルのベッドが2台あってもこれだけ広いので、ベビーベッド(要事前予約)などの大型のものを置いても十分ゆったり過ごせます。

ガーデンサイドの客室からの眺めも最高!

お部屋からの眺めもとってもよくて、最高!

大人だけでの宿泊であれば、ベランダで利用できるデスクとチェアも貸し出してもらえるので、カップルなら2人でガーデンを眺めながらお酒を飲んだら雰囲気良さそうですねww(小さな子供連れの場合は、安全確保のため貸し出しNGとなっていました。)

客室からの眺め 左:昼 / 右:夜

ちなみに左側が客室から見た昼間の景色。右側が夜に撮影したものです。

画像では伝わないと思いますが(写真のクオリティが低くてごめんなさい)、昼夜で違った雰囲気を味わえるのも、仙台ロイヤルパークホテルの楽しみの一つです。

バスルームは子連れにはちょっと使いにくいかな

バスルームは、バスタブとシャワールームがそれぞれ完備されています。ノーマルなタイプですが、子連れにはやはりちょっと使いにくいですね。

洗い場のあるバスルームを探す方が大変なので、この辺は致し方ないかなと。

ちなみに湯船の反対側サイドはこん感じ。

洗面台は1箇所ですが、両サイドがかなり広めで荷物を置きやすかったです。

アメニティは必要最低限の取り揃えという感じ

仙台ロイヤルパークホテルで用意されている、アメニティはこちら。

シャンプー / コンディショナー / バスジェル / ハブラシ / ボディソープ / ハンドソープ / シェーバー / ヘアブラシ / シャワーキャップ / 使い捨てスリッパ / コットン・綿棒セット

化粧水などの用意はないので、基礎化粧品類は持参する必要があります。

カラハリフェイスケア4点セット 330円(フロントにて販売)

フロントで販売もしているので、基礎化粧品類を忘れた場合も慌てる必要はありません。

その他の客室の設備

仙台ロイヤルパークホテルの客室には、テレビや冷蔵庫、バゲージラック、クローゼット、加湿器付空気清浄機など、基本的な設備が全て揃っています。

飲食物系はこちら。

左側のコーヒーや紅茶類、水は無料で利用OK!

有料のドリンク類も用意がありますが、ソフトドリンクならフロントフロアにある自動販売機を利用すると、もっと安く購入できますよww

お城にいる気分にさせてくれる演出もいいね

左:ルームキー/右:ナイトウェア(大人用)

そして、ロイヤルパークホテルといえばこの客室の鍵!

物語の世界に入ったようで可愛いですね♪お部屋の開閉は、こちらのルームキーを利用します。仙台ロイヤルパークホテルなら、ホテルの外観だけでなくお部屋に入る時も、お城にいるような感覚を味わえますよ!

※仙台ロイヤルパークホテルは公式サイトからの予約が最低価格になっています(ベストレート保証)。

 

仙台ロイヤルパークホテルのアクテビティ体験レポ

SUZUME
SUZUME
子供と一緒に楽しめるアクテビティに参加したかったので、望遠鏡作りと星空観察(宙ネタリウム)に参加してきました。

ワークショップ体験レポ【望遠鏡作り】

望遠鏡作りのワークショップは、宿泊の有無やレストランの利用に関わらず、参加費を支払うことで誰でも参加できます(一般:3000円/宿泊者:2500円)。望遠鏡を実際に作る方のみが有料となり、付き添いの方は無料での参加が可能です。

望遠鏡作りワークショップ
開催日【9月】19日(土)、20日(日)、21日(月・祝)、22日(火・祝)、25日(金)、27日(日)
【10月】1日(木・中秋の名月)、2日(金・満月)、23日(金)、24日(土)、25日(日)、29日(木・十三夜)、30日(金)
※変更になっている場合もあります。開催日はホテルに直接確認をお願いいたします。
開催時間16:00〜17:00
料金一般:3,000円
宿泊者:2,500円
※望遠鏡を作る方のみ有料(付き添いの方は無料)

望遠鏡作りは、仙台ロイヤルパークホテルのガーデンフロアにある会場で開催されました。

会場には、望遠鏡を作るキットと星座に関する資料が用意されています。実は望遠鏡作りで利用するこの組み立てセットは、一般には税込1,925円で販売されています。

 

仙台ロイヤルパークホテルに宿泊している場合、望遠鏡作りの料金は2500円(一般:3000円)なので、材料費+約500円の参加費になりますが、この500円で得られる付加価値がスゴイ!

望遠鏡作りを教えてくれるのは、ホテルスタッフの星空案内人。天体望遠鏡の作り方自体は簡単ですぐに終わりますが、作りながら望遠鏡の構造についてや望遠鏡の歴史、星空のことなどを約1時間かけて教えてくれるんです!

望遠鏡が完成した後は、仙台ロイヤルパークホテルの内外から庭園を望遠鏡で覗いてみて、星空を見る練習もできます。

ちなみに右側が、望遠鏡組み立てキットを使って完成した望遠鏡。

マスキングテープやペン、シールなどが用意してあって、完成した天体望遠鏡を思い思いにアレンジすることができました。

自分で作ったオリジナルの天体望遠鏡は、子供にとって大切な夏の思い出になりますよ。

 アクティビティ体験レポ【宙(そら)ネタリウム】

「宙(そら)ネタリウム(星空観察)」は、仙台ロイヤルパークホテルのガーデンで開催されるアクテビティです。参加費は無料ですが、利用できるのはホテルに宿泊している方やレストランを利用している方など、ホテル利用者のみになっています。

宙ネタリウム(星空観察)
開催日2021年3月までの毎金・土・日
※変更になっている場合もあります。開催日はホテルに直接確認をお願いいたします。
開催時間[4~10月]
集合 20:00(ホテルガーデン)
星空観賞 20:00~20:30
[11~3月]
集合 18:30(ホテルガーデン)
星空観賞 18:30~19:00
所用時間20分~30分
料金無料
ホテル利用者のみ参加可
※現在は参加が予約制となっています。開催日の20時までにフロントへ予約をお願いします。

ガーデンに足を延ばすと、普段は仙台ロイヤルパークホテルのエントランスに飾られている望遠鏡がセッティングされていて、星空観察への期待が高まります。

しかし!なんとこの日はあいにくの曇り空。実は2度目の参加でしたが、2度とも曇り空に当たってしまいました(T . T)

残念ながら本物の星空を覗くことはできませんでしたが、曇り空でも大丈夫!星空案内人が方々へ足を運び、自身で撮影した写真などをタブレットにうつしながら、星にまつわるお話をたくさん聞かせてくれます。

空が晴れた日に参加できれば最高!曇り空でも楽しめる「宙ネタリウム」。

仙台ロイヤルパークホテルを利用した際は、是非参加してみてくださいね。

 

望遠鏡作りと宙ネタリウムへの参加はセットがおすすめ

宇宙に興味を持ち出した我が子を連れて「望遠鏡作り〜宙ネタリウム」までフルで参加することで、子供はますます宇宙に興味を持つようになりました。

完成した自作の望遠鏡を持ち帰り、晴れた日に自分で作った望遠鏡で月を見た時の子供の感動が溢れ出したキラキラした最高の笑顔は何者にも代えられない!

仙台ロイヤルパークホテルの星空案内人は、日本のみならず海外まで星空を観に足を運ぶプロフェッショナル!星にまつわる話は、尽きることがありません。

実際に参加してみて、
・幼児なら好奇心を高めに
・小学生なら自由研究の研究材料として
など、子連れファミリーには心からおすすめのアクテビティだと感じました。

お子さん連れで仙台ロイヤルパークホテルに足を運ぶ際は、ぜひ2つのアクテビティをチェックしてみてくださいね。

まとめ|仙台での子連れ宿泊は仙台ロイヤルパークホテルがおすすめ

仙台ロイヤルパークホテルは、仙台駅から車で約30分の場所にあります。仙台駅周辺でホテルを探しているなら、ちょっと遠くて不便に感じますね。

しかし車で移動されるファミリーや、無料のシャトルバスでの移動が億劫でないファミリーなら仙台ロイヤルパークホテルがおすすめ!

仙台ロイヤルパークホテルなら、ホテルでありながら子供連れでも安心して過ごセルポイントが揃っています。

徒歩1分の場所には「仙台泉プレミアムアウトレットタピオ」もあるので、お買い物をしたい方にも絶好のロケーションですよ。

※仙台ロイヤルパークホテルは公式サイトからの予約が最低価格になっています(ベストレート保証)。

 

仙台ロイヤルパークホテルに関する記事

▶︎【体験レポ】仙台ロイヤルパークホテルのクリスマスパーティー
※2020年はクリスマスパーティーが開催されるかどうかはまだわかりません。

 

掲載されているお店情報は公開日時点の情報です。営業時間や定休日など変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をお願いします。