カフェ

仙台泉【榮玉堂カフェ】ティラミスどら焼きが人気!バリスタが作る本格どら焼き

仙台市泉区高森にある『EIGYOKUDO CAFE(榮玉堂カフェ)』は山形にある江戸期創業の老舗菓子店「榮玉堂(えいぎょくどう)」が経営するカフェです。

材料と出来立てにこだわった多彩などら焼きが人気の和菓子店で、仙台の『EIGYOKUDO CAFE(榮玉堂カフェ)』の中でも特に人気なのが、仙台店限定の「ティラミスどらやき」や淹れたてを味わえる本格的な「カフェラテ」です。

『EIGYOKUDO CAFE(榮玉堂カフェ)』のアクセス・駐車場・営業時間など

『EIGYOKUDO CAFE(榮玉堂カフェ)』は仙台泉プレミアムアウトレットから車で3分、仙台市地下鉄南北線「泉中央駅」からは車で10分程度の場所にあります。

高森ショッピングプラザ南館の一角にあり、駐車場も完備されています。

初めて行く方は、『EIGYOKUDO CAFE(榮玉堂カフェ)』を目指すというよりは、この高森ショッピングプラザ内にある、ローソンやマツモトキヨシ、カーブスなどを探すように行った方が確実にたどり着けます。

同じ敷地内にこんな風▲▲に並んでいます。
※画像の中央付近にあるのが『EIGYOKUDO CAFE(榮玉堂カフェ)』です。

住所仙台市泉区高森1−1−189高森ショッピングプラザ南館
電話022−725−7020
アクセス仙台泉プレミアムアウトレットから車で約3分
仙台市地下「泉中央駅」から車で約10分
営業時間菓子の販売:10:00〜18:00
喫茶:10:00〜17:00(L.O.)(17:30まで)
定休日月曜日/第2火曜日
駐車場有り
公式HPhttps://www.eigyokudo-cafe.com

榮玉堂カフェってってどんなお店?

『EIGYOKUDO CAFE(榮玉堂カフェ)』は山形本店社長の次男夫婦が経営されています。

若いご夫婦がされているだけあって、店内はとっても洗練されたおしゃれな空間です。

SUZUME
SUZUME
ここだけ見たら、どら焼きを販売しているお店とは思えませんよねww

もちろん店内に入ってすぐの場所に、たくさんのどら焼きが並べられています。

こんなにたくさん並べられていますが、初めて行った方は次々にお客さんが来て、あっという間になくなって行くどら焼きにきっと驚くと思います。

カフェスペース

カフェスペースはカウンター席とベンチシート・椅子席があります。ベンチシートは子供連れでも利用しやすくていいですね。

子供をベビーカーに座らせたまま利用している方なんかもいらっしゃいました。

スポンサーリンク

ティラミスどら焼きが話題!榮玉堂のどら焼き

榮玉堂では「あんこ」が入ったどら焼きなどのレギュラーメニュー5種類とシーズンメニューのどら焼き1種類を提供しています。

その中でも話題&大人気なのが、「ティラミスどら焼き」(220円)です。

どら焼きの皮でティラミスをサンドするという斬新さ!

バリスタでもある店主が抽出したエスプレッソを使ったティラミスのほろ苦さと、皮の甘さの相性は抜群です!

どら焼きのレギュラーメニュー

榮玉堂カフェでは常時5種類のどら焼きを用意しています。

どら焼き180円
生クリームどら焼き200円
ティラミスどら焼き(仙台店限定)220円
宇治金時どら焼き200円
モンブランどら焼き200円

※いずれも税抜き価格・2019年2月時点の情報です

宇治金時どら焼き


宇治金時どら焼きには柔らかな餡と抹茶のクリームがたっぷりサンドされています。

シーズンメニューのどら焼き

季節ごとに、その時しか買えないどら焼きも用意されています。

チョコどら焼き(1〜2月)200円
イチゴどら焼き(3〜4月)220円
カマンベールどら焼き(5〜7月)200円
マンゴーどら焼き(7〜8月)220円
スイートポテトどら焼き(9〜12月)220円

※いずれも税抜き価格・2019年2月時点の情報です

SUZUME
SUZUME
確実に購入したい場合は予約購入がおすすめです。

榮玉堂カフェのカフェメニュー

榮玉堂のどら焼きとの最高の組み合わせを求めてコーヒー専門店「アラビカ京都」で働き、ラテアートの世界チャンピオンから指導を受けてバリスタとなった店主の入れるカフェラテも見逃せません!

カフェラテ 450円/税抜

繊細なラテアートは、お願いすると他にもたくさんバリエーションがあるようです。希望のものがある場合はお願いしてみましょう♪

アイスカフェラテ 450円/税抜

ちなみにドリンクとどら焼きをセットで注文すると、ちょっとお得なお値段(600円)で利用できます。

カフェメニュー

カフェラテ450円
マキアート400円
ダブルエスプレッソ350円
アイスカフェラテ450円
アイスアメリカーノ400円
ハンドドリップコーヒー450円
ほうじ茶400円
ホットチョコレート450円
ミルク300円

※いずれも税抜き価格・2019年2月時点の情報です

コーヒーが好きなので、ついコーヒー系を注文してしまいますが、どら焼きとの組み合わせといえば鉄板の、ミルクも注文したくなりますねww

ドリンクのテイクアウトも可能

ドリンクのテイクアウトは、50円OFFで購入できます。

スポンサーリンク

アイスクリームとどら焼きの意外な関係・・・

なんと榮玉堂カフェでは、どら焼きとソフトクリームがコラボしたアイスクリームも提供しています。

抹茶どら焼きと見せかけて・・・

どら焼きソフト・抹茶 600円(税抜)

アイスクリームをサンド!

餡は、上側・下側の両方の皮にあり、かなりボリュームのあるソフトクリームです。

アイスクリームのメニュー

アフォガード(バニラ・抹茶)600円
ソフトクリーム(バニラ・抹茶)450円
どら焼きソフト(バニラ・抹茶)600円

※いずれも税抜き価格・2019年2月時点の情報です

人気のどら焼きは手土産にも最適!

榮玉堂カフェのどら焼きは、自宅用だけでなく手土産としても喜ばれます。

ギフトボックスもあるので、ママ会の手土産や取引先へのお土産、近所づきあいなど幅広く利用できますね。

保冷剤も入れてくれるので、少々の持ち歩きは大丈夫そうです。

長距離移動の場合は、保冷バッグを持参するといいかな・・・。

スポンサーリンク

『EIGYOKUDO CAFE(榮玉堂カフェ)』はここがおすすめ

SUZUME
SUZUME
ここで榮玉堂カフェのおすすめポイントをまとめますね。
  • スタッフが例外なくみなさん穏やかで雰囲気がいい
  • 駐車場完備でお買い物のついでに寄り易い
  • 日本人が愛するどら焼きと最高のコーヒーが一度に味わえる

まとめ:榮玉堂カフェはただのどら焼き屋さんじゃない

『EIGYOKUDO CAFE(榮玉堂カフェ)』では、江戸時代から続く老舗のどら焼きと一緒に、バリスタが淹れる本格的なコーヒーを味わうことができます。

どら焼きには伝統を守りつつ、さらに新しいものを取り入れて行く柔軟さがあり食べる人を飽きさせません。

▼▼榮玉堂カフェの隣の敷地にある洋菓子店も人気です
仙台泉・高森|スイーツスイートフクダの“人を幸せにする”お菓子仙台市泉区高森にある「Sweets Suite FUKUDA(スイーツスイートフクダ)」は「お菓子は人を幸せにする」をコンセプトにした洋...
▼▼どら焼き好きならこちらも見逃せない!
【仙台】あんこやの四角いどら焼き|ドラえもんに教えたいどら焼きNo.1“四角いどら焼き”でおなじみの『ankoya(あんこや)』は仙台の人気のどら焼き店です。 直径7センチほどの割とコンパクトなどら焼...

【榮玉堂 本店】店舗情報

店名榮玉堂(えいぎょくどう)
住所山形県山形市旅篭町2-1-45
アクセス山形銀行本店のある交差点から西へ100m
山形駅から1,126m
定休日月曜日