カフェ

眞野屋(まのや)|デパ地下のような北仙台の新おしゃれスポット!

仙台市北仙台に「健康と美」「食育」をテーマにした“温故知新のライフスタイルショップ”、『眞野屋(まのや)』が誕生しました!

眞野屋(まのや)は
・カフェ
・レストラン
・ベーカリー
・フラワーショップ
・生鮮食品売場
などが揃う、複合施設です。

全体的には百貨店の地下を再現したような洗練された雰囲気で、リフレッシュしたい時やいいものを手に入れたい時などにおすすめ。

お買い物の他に眞野屋(まのや)のカフェやレストランの雰囲気も良く、長居したくなること必至!

夜はバーにもなり、幅広いシチュエーションで活躍してくれそうです。

『眞野屋(まのや)』のアクセス・駐車場・営業時間など

眞野屋(まのや)はJR北仙台駅の近くにあります。仙台北警察署の斜め向かいです。

住所仙台市青葉区昭和町1−37ジェーエーシービル1階[MAP]
電話022-272-2258
アクセスJR「北仙台駅」から徒歩4分
地下鉄「北仙台駅」から徒歩5分
※セントラルウェルネスクラブがある建物の1階です
営業時間10:00-22:00
【カフェ/ベーカリー/レストラン】
11:00-22:00(L.O.21:00)
【バー】
17:00-22:00(L.O.21:00)
【フラワーショップ】
12:00-18:00
定休日
駐車場3,000円以上の利用で1時間無料※詳細は「駐車場について」参照
公式HPhttp://www.jac-miyagi.com/service/discovery/

駐車場について

眞野屋の駐車場はビル隣の1箇所のみです。

また眞野屋利用による駐車料金の割引は、3,000円以上の利用で1時間無料のサービスのみです。

駐車料金

・入庫1時間まで600円
・1時間経過後は20分100円

周辺の通常のコインパーキングに比較してちょっと割高なので、眞野屋のレストランやカフェなどで長時間過ごす予定の場合は、近隣駐車場を利用するか、徒歩・地下鉄・JRなどを利用していくのがおすすめです。

眞野屋ってどんなお店?

眞野屋は「健康と美」「食育」をテーマにした“温故知新のライフスタイルショップ”です。

店内は大きく7つエリアに分かれていました。

・カフェ
・レストラン
・ベーカリー
・食育×バー
・フラワーショップ
・生鮮食品
・ショップ

スポンサーリンク

どこをみてもおしゃれな眞野屋のカフェ

眞野屋のカフェ「WATER LILY」では有機珈琲やジュース、タピオカドリンクやシェイクなどを提供していました。

白砂糖は使わず甜菜糖を煮詰めた「自家製てんさいシロップ」で甘みをつけているそうです。

家具売り場のようなゆったりと配置されたカフェはどこを見てもおしゃれで、ついつい話に花が咲きそうww

女性同士で利用したら、きっと長居してしまうと思います・・・。

本を持ち込んでまったりと過ごすのにも良さそうですね。

眞野屋の店内にはフリーwi-fiも準備されています。

眞野屋のカフェのメニュー

ドリンク
有機珈琲Hot/350円
Ice/380円
有機アイスティー350円
オレンジジュース350円
タピオカアッサムミルクティーIce/500円
タピオカ鉄観音ミルクティーIce/530円
フード
クレープシュゼット850円
ティラミス風クレープ750円
黒糖カラメルプリン450円
有機野菜のベジロール520円

(一部メニューのみ掲載)

健康に配慮した食事を食べられる眞野屋のレストラン

眞野屋のレストランの食事は「健康と美」を意識しているのを感じられるメニューでした。

外の明かりがたくさん入る店内も気持ちよく、心も体もリフレッシュするのに最高です!

眞野屋のレストランのメニュー

選べる眞野屋コース1,980円
オーガニックボロネーゼコース1,480円
薬膳カレーコース1,480円
リゾットミーリオコース1,280円
ホヤバーガーコース1,000円
ナマイキコース(限定10食)1,280円

選べる眞野屋コース

「選べる眞野屋コース」のメイン料理は3種類から。

A:2種類のコンフィ
B:牛肉多めのビーフィーハンバーグ
C:産直野菜たっぷり美菜ハンバーグ

メイン料理にはスープやデザートなど4つがセットになっています。

その日の眞野屋ご飯or焼きたての国産全粒粉パン
ディスカバリーサラダ(揚げ野菜、生野菜、ピクルスのベジタブルプレート)
その日のスープ
その日のおすすめ野菜デザート

オーガニックボロネーゼコース

オーガニックボロネーゼコースの麺は2種類から選べます。

A:全粒軍の太麺パスタ
B:芭蕉コンにゃく極太ヌードル

全粒粉の太麺パスタを選びましたが、もっちりとした麺で全粒粉の舌触りも感じられるパスタでした。

この他、ボロネーゼコースにはベジタブルプレート(小)、その日のスープ、デザートが付いています。

ベジタブルプレートにはたっぷりの揚げ野菜が乗っていて、軽くお塩をかけていただくのがおすすめです。

ナマイキコース

ナマイキコースは「ナマイキTV」のナマなキッチンの人気メニューを週替わりで提供するメニューです。

この日のメニューは“筍のキッシュ”でした。

さらに雑穀ご飯、その日のスープ、デザートが付いています。

キッズメニューは無し

こういう健康や美容を意識したものほど子供に食べさせたいと思うところですが、眞野屋のレストランにはキッズメニューはありませんでした。

また子供椅子や子供用の食器(フォークやスプーン)などの準備もありません。(追い追い準備されるかもしれませんね。)

飲み物も[薬膳茶・クラフトビール・ワイン]と大人向けです。

しかし併設されているベーカリーのパンを店内で食べてOKとのお声がけをいただいたので、食事をシャアする他にパンを購入したりすれば十分間に合うかと思います。またなんとなくカフェのジュースも持ち込んで良さそう。

とても親切で気持ちの良いスタッフばかりだったので、困ったことが合った場合は声をかけて確認してみてくださいね。

スポンサーリンク

素材にこだわった眞野屋のベーカリー

眞野屋にはベーカリーも併設されていて、店内にはパンが焼かれる香りが漂っていて食欲をそそられます。

どんなパンが並んでいるか気になるでしょうww

こちらはまた改めて・・・。

食育×バーのエリアは・・・

眞野屋には大人な雰囲気たっぷりのバーもありました。

車通りの多いエリアではありますが、夏はテラスも良さそうですね。

「食育」となっている点についてはちょっと今回の訪問ではよくわからず(^◇^;)

主人がクラフトビールを飲みにまた行くと思うので、その時にまた覗いてみまーす!

スポンサーリンク

眞野屋の生鮮食品売り場には新鮮野菜がズラリ

眞野屋の生鮮食品売り場には、新鮮な野菜やフルーツ、お肉やお魚などが並んでいました。

ちょっと変わったものから、デイリー使いのものまで幅広く用意されていて、大手デパートの地下でも歩いているかのような気分。

近くにあったらフラッと美味しいものを探しに行きたい感じです。

眞野屋のショップエリアは宝の宝庫

生鮮食品売り場もそうでしたが、眞野屋のショップエリアにもとにかくいいものが揃っています!

生活に欠かせないお米・醤油などから・・・

目を奪われる南部鉄器などの伝統工芸の数々など。

見ているだけでも楽しいエリアです。

木のおもちゃなんかも置かれていました。

たくさんある中でも私が一番欲しいと思ったのはこれ!

インディゴ気仙沼のストールは驚くほど気持ちの良い肌触り!!

サラサラしっとり柔らかくて、ずっと触っていたくなるような感覚です。

Webでも買えるようなので、ストールを探している方は是非!▶︎公式ショップ

スポンサーリンク

眞野屋の授乳室

なんと眞野屋には授乳室も用意されていました!

授乳室は店舗内ではなく、店舗から出た場所にある、女性用お手洗いの手前にあります。

ここがお手洗いなどのある入り口。表示がないのでちょっと迷いますが、一歩中に入ると授乳室のマークがあります。

授乳室の中には授乳用の椅子やベッドなど。

ベビーカーでも十分入れる、広いスペースになっていました。

『眞野屋(まのや)』はここがおすすめ

SUZUME
SUZUME
ここで眞野屋のおすすめポイントをまとめますね。
  • デパ地下のような洗練された雰囲気が心地よい
  • 美味しい食べ物・珍しい食べ物が手に入る
  • カフェは話が尽きない相手との利用にも良さそう

まとめ:新たなおしゃれスポット眞野屋

仙台市北仙台に「健康と美」「食育」をテーマにした“温故知新のライフスタイルショップ”、『眞野屋(まのや)』が4月19日オープンしました。

百貨店の地下を再現したような洗練された雰囲気で、リフレッシュしたい時やいいものを手に入れたい時などにおすすめです。

お買い物の他に眞野屋(まのや)のカフェやレストランの雰囲気も良く、長居したくなること必至!

夜はバーにもなり、幅広いシチュエーションで活躍してくれそうです。

アクセスを確認