旅行・ホテル・旅館

青森屋|古牧温泉時代の歴史が残る温泉「元湯」は日帰り入浴もできる

青森県三沢市にある「星野リゾート 青森屋」には、露天風呂「浮湯」、内湯「ひば湯」、「元湯」、「足湯」の5つの温泉がありました。

その中の一つ、青森屋の歴史はここから始まった言われる「元湯」を紹介します。

青森屋から「元湯」へは送迎バスで移動

「元湯」は、星野リゾート青森屋の敷地内にありますが、少し本館から離れた場所にあります。

この為、青森屋から「元湯」までは30分間隔で送迎バスが運行されています。

車で移動すると数分ほどの距離です。

青森屋フロント⇆元湯 送迎時間

[フロント→元湯]
5:10~21:10までの毎時10分と40分
[元湯→フロント]
5:45~21:45までの毎時15分と45分

道中も楽しみの一つ

向かう途中には綺麗に整備されたお庭が広がっていました。

青森屋に宿泊した2017年4月の時点では工事中のところも見られ、まだまだ進化中のようです。

完成したらお散歩コースも増えてそうですね。

スポンサーリンク

昭和レトロな雰囲気の「元湯」

到着した「元湯」は、昭和レトロな雰囲気。

ふと「千と千尋の神隠し」が脳裏をよぎります・・・。

自動ドアを入ると、大きなテーブルと池があり、鯉が優雅に泳いでいました。

夏場はここでお風呂あがりにのんびり過ごしたら、とっても気持ちよさそうです。

「元湯」館中の様子

この、ドラマのワンシーンにでも出てきそうなカウンター。堪らなく好き!!

中はそれほど広くないにも関わらず、好みの席でゆったり寛げるような仕様になっていました。

スポンサーリンク

「元湯」は地域住民も多く利用する憩いの場

休憩所の向かい側に「男湯」「女湯」がありました。

温泉に入ると、地元の方と思われる方が多く入浴していました。地域住民の憩いの場となっているようです。

お湯は熱めだったので、熱めのお湯が好きな方にはおすすめの温泉です。

私は子供も一緒だったので、ちょっと入るのを躊躇しましたが、どうしようか迷っていると「あっちの方が熱くないよ」と気さくに教えてくださいました。

温泉の熱さとは違った、人の温かみを感じました。

「元湯」の入浴料金

青森屋に宿泊している方の入浴料は無料です。

日帰り入浴の利用もできるようで、料金が表記されていました。

元湯 入浴料金

大人(中学生以上)450円
子供(小学生)  150円
幼児(4歳以上)  60円
幼児(3歳以下)  無料

料金のあまりの安さに驚き!!

小牧温泉時代の歴史を感じる温泉

まるでオールウェイズの世界にでもタイムスリップしたかのような温泉です。

情緒ある「元湯」には、地元の皆様の温もりもたっぷり詰まっていました。

【青森屋宿泊記】星野リゾートを五感で満喫!部屋・食事・温泉まで徹底紹介息子の2歳のお誕生日のお祝いを兼ねてお邪魔した「星野リゾート 青森屋」。 評判の高い「星野リゾート」ですが、その秘密はスタッフの皆...