観光・子連れレジャー

定義山|名物「三角油揚げ」を筆頭としたおすすめグルメ3選

「定義山」(じょうぎさん※「じょうげさん」という方もいらっしゃいます)は、仙台市の中心部から車で1時間かからずに到着できる場所にある、仙台市内からのドライブにもってこいの距離にあります。

この「定義山」の参道にはたくさんのお店な並んでいますが、その中でも欠かすことの出来ない絶品グルメをご紹介します♪

>>定義山までのアクセス

絶大な人気を誇る定義山の「三角定義あぶらあげ」

これを目当てに定義山へ足を運ぶ方多数!

といっても過言ではないほどの人気を誇るのが「三角定義あぶらあげ」です。

創業100年を超える老舗豆腐店「定義とうふ店」

「三角定義あぶらあげ」を販売している「定義とうふ店」は、定義如来様へ精進料理用の豆腐を製造するために、明治23年に創業した老舗中の老舗。

創業以来、大豆と天然にがりを使用し、販売するそれぞれの商品に合う製造工程を伝承し昔ながらの手作り豆腐を提供しています。

その美味しさ・知名度・人気から多くの著名人も足を運んでいる人気店です。

揚げたての「三角定義あぶらあげ」の他、醤油や七味、豆腐や豆乳の販売も行っています。

(お豆腐屋さんなんだから当然なんですけどね・・・(笑))

「三角定義あぶらあげ」は持ち帰り用も用意されているので、お土産にも最適です。

絶大な人気を誇る「三角定義あぶらあげ」

たくさんある商品の中でも絶大な人気を誇るのが揚げたて熱々の「三角定義あぶらあげ」です。

週末ともなると、この「三角定義あぶらあげ」を目当ての人足は途絶えることなく、店舗内の購入カウンター前は常に多くの方が列を作っています。

店内では「三角定義あぶらあげ」を作る工程を見学することもできるので、足を運んだ際は是非覗いてみてください。

一枚一枚丁寧にあげているのがよく伝わってきます。

特大の「三角定義あぶらあげ」

提供される「三角定義あぶらあげ」は、厚さも2センチ以上はあるであろう特大サイズ。

「こんなに食べられるかな!?」なんて心配がよぎりそうですが、ご心配なく。美味しくてサクッと食べられます。

油揚げには醤油や七味をかけていただきます。

一枚一枚丁寧に手揚げされた「三角定義あぶらあげ」は、外側はとっても香ばしくサクサクとした食感。

肉厚な中身はふっくらとしており、一度食べたら病みつきになること間違いなし!

「定義山」に来たらまた絶対に食べたくなる美味しさです♪

広いイートインスペース

多くの方が足を運ぶため、「定義とうふ店」では、店内に限らず周辺にも多くの飲食スペースを用意してくれています。

回転は速いので、まだ食べたことのない方は、人の多さに圧倒されずに是非トライしてみてください。

絶品!満腹でも完食できる定義山の「焼きめし」

「定義とうふ店」から「貞能堂」に向かって足を進めると間も無く右手にあるのがここ!

「やきめし」「みそおでん」「玉こんにゃく」などを販売しています。

即売り切れ・大人気の「やきめし」

その中で是非食べていただきたいのがこの「やきめし」!

見るからに美味しそうでしょう♪

「やきめし」は購入すると一つ一つ袋に入った状態で渡されます。

そしてそれにかぶりつく訳ですが・・・

 

みてください!この大きなお口の跡!

しかもしっかり美味しいみそを狙って食べている(笑)

※2歳半の息子が食べました。

実はこのとき私たちは食後だったのですが、あまりにも美味しくて(大人達は)1人1個それぞれ完食しました(笑)

味噌は勿論ですが、お米も美味しい!さすが米どころ!

最高のお味噌と最高のお米、素晴らしいコラボレーションです(^o^)

「やきめし」は諦めず再入荷を待つ

この「やきめし」はあまりの人気で、店頭に置かれていないことも度々見られます。

でも諦めないで!!中の厨房では次々に美味しい「やきめし」が作られています。

そして店頭に運ばれ、販売がスタートした瞬間に大行列!!そして完売!!

食べたい方は諦めず店頭で出来上がるのを待ちましょう!

そして運ばれてきた瞬間すかさず並びましょう!

そうすれば確実に手に入ります!

(待つ前にはお店の方に作っていることを確認してくださいね。)

スポンサーリンク

お土産にも最適な定義山の「揚げまんじゅう」

定義山へ足を運んだ際にお土産に最適なのがこちらの「揚げまんじゅう」です。

「あずき」と「ごま」の揚げまんじゅうが販売されています。

とは言ってもやっぱり一番美味しいのは“揚げたて熱々”!

お腹に余裕があれば、“揚げたて熱々”の「揚げまんじゅう」を歩きながら食べることも可能ですが、お土産として利用する場合には、店頭にある試食用の「揚げまんじゅう」も試食させていただきましょう!

私たちも試食を一口いただきましたが、田舎に帰ったような懐かしい味を堪能できました。

(自分たちへの)お土産用にはあずきとごまの詰め合わせを購入。

中にはあんこやごまがたっぷり!

アルミホイルに軽く包んで8分くらい焼くと、店頭で販売しているような熱々揚げたての「揚げまんじゅう」に近づけます。

(勿論本当の揚げたてにはかないません・・・)

(写真は「あんこ」です。)

定義山までのアクセス

住所宮城県仙台市青葉区大倉上下1[MAP]
アクセス
【車・タクシー】
仙台駅から約60分
秋保温泉から約40分
※無料駐車場あり
※自家用車がない場合は、レンタカーまたはタクシーの利用が便利です。
※タクシーの配車にはアプリ→JapanTaxi(旧:全国タクシー) – JapanTaxi Co.,Ltd.を使うと事前に料金の計算もできます。登録時【95366F】を入力すると500円の割引クーポンがもらえます。
アクセス
【バス】
仙台駅から約80分
※仙台駅西口バスターミナル10番から行定義行きに乗車[時刻表]
秋保温泉から
アクセス
【JR】
仙台駅→仙山線「愛子駅」下車→バス

 

まとめ:「定義山」で くいだおれ

定義山には今回紹介したものの他にも、美味しいものがたくさん集まっています。

四季を感じることのできる定義山で、一度「くいだおれ」てみるのもいいかもしれません(笑)

◉仙台市中心部の「三角定義あぶらあげ」を食べられるお店

アオヤのレストラン|ヴァルニコのランチタイムは美味しくてリーズナブル!仙台駅西口にある農産物直売所「AOYA(アオヤ)」にはレストラン「LOCAL DINER & TERACE BAR VALNIC...

◉定義山でのんびりとくつろぎながら美味しいコーヒーを飲みたい方におすすめのカフェ

定義山|自家焙煎珈琲と自家製パンがオススメの「門前喫茶Norah(ノラ)」宮城県仙台市の観光名所「定義山」にある「門前喫茶Norah(ノラ)」は定義如来五重塔の庭園の向かい側にあります。 定義山観光で歩き...

◉秋保方面もおすすめです

秋保里センター|レジャーの情報収集はまずここへ!「秋保・里センター」には秋保温泉郷観光案内所があり、秋保の観光情報が集まる場所です。 入館無料で利用できる上に、無料の足湯やレンタ...